California, Here We Come!
(クリックすると写真が大きくなります)

情報提供者としては、やっぱり責任持ってレポートせねば!!

使命感に燃え、シュワちゃんの撮影に行ってきました。

カリフォルニアを思わせるように気持ちよく晴れ渡ったビクトリア・パークに12時半に行ってみると、意外なほどにガラガラ。今回に限らず、香港ではこういったイベントの告知はあまりされていないので知らなかった人も多いのでしょうが、どうもシュワちゃんの知名度自体もそれほどでない様子です。あまりの人の少なさに、MCが「シュワルツネッガーが来るって電話で友達に教えてあげて」などと言うほどでした。

「後10分ほどで州知事の登場となります」というMCの言葉を信じ、じ~~っと待つことしばし。
なかなか現われません。 30分後「もうそろそろ登場です」とスクリーンに入り口あたりが大写しになりました・・・が、現われません(-_-;)。 結局登場したのは13時20分頃。 やっぱりセレブは大衆を待たせるものなのでしょう。


a0025439_18331676.jpg

そして地元の小学生に迎えられて登場したシュワルツネッガー知事。映画から受ける印象よりはやや小さめ。顔はややデカめ。確かもう50代の後半のはずですが、お肌はとてもきれい(・・・ハリウッドスターの場合は、いろいろ手を加えてる可能性もありますが)。



a0025439_18333220.jpg今回はカリフォルニアの果物・野菜といった農作物のプロモーションのための来港。スピーチも「カリフォルニアの美味しく健全な果物、野菜を食べて、健康な身体、強い筋肉を作ろう」といった内容のものでした。少々驚いたのが英語がとてもきれいだったこと。シュワルツネッガーはオーストリア出身で、映画などでもかなりクセのきつい英語を使っていましたが、今日のスピーチは耳につくようなアクセントはほとんど感じられず、リスニングの教材のような英語でした。

a0025439_18335049.jpg


大接近! これズームじゃないですよ。この20秒ほど前にはエキブロを代表し(*^_^*)、握手してもらっちゃいました(ただのミーハー)。まあ、ハリウッドスターに握手してもらうなんて、一生のうちにそう何度もあることじゃないもんね。



a0025439_1834425.jpg




それにしても、SP達の怖そうなこと・・・。 
あっ、この写真は大きくなりませんから(笑)






シュワちゃんがカリフォルニア州知事選にうって出た時、日本人の多くはとても意外に感じたことと思います。 しか~し!! 彼が熱心な共和党支持者であることはアメリカでは周知のことで、レーガン政権(だったと思った)の時には大統領の「スポーツとナンチャラ(詳細は忘れましたが)のアドバイザリースタッフ」だったという経歴の持ち主。 しかも彼の奥様は(日本ではま~~ったく有名ではありませんが)、元NBCのニュースキャスターにしてあのJ.F.ケネディーの姪のマリア・シュライバー(彼女の母=ケネディー大統領の妹のユーニス・シュライバーはスペシャル・オリンピックの創始者)。 

自分の力で這い上がってきた「移民」のシュワちゃんと彼を支える筋金入りの「アメリカン・セレブ」の奥様。 アメリカン・ドリームの体現者以外の何者でもないシュワちゃんは、未だにアメリカンドリームを追いかける人の集まるマルチ・エスニックのカリフォルニアを象徴するにはうってつけの人なのかもしれません(政治的手腕については定かではありませんが)。
[PR]
by KURIinHK | 2005-11-19 18:40 | 日記


<< HAVE A NICE DAY 香港居住者限定、速報!! >>