アユタヤ・ライトアップ
(風景写真はクリックすると大きくなります)

2日目の夕方は日本語ツアー「アユタヤ・ライトアップ」に行きました。

バンコクから車で1時間ちょっとのところにあるアユタヤには何度か行ったことがあるのですが、バンコクのような大都会とはまた違った穏やかさがあって、私は大好きです。ここには廃墟と呼んでいいような、昔のお寺の跡がたくさんあります。

今回バンコクに行くと決めた時、家人はカンチャナプリ(『戦場にかける橋』という映画の舞台)に行きたいと言っていたのですが、10日くらい前にそのカンチャナプリで鳥インフルエンザによる死亡者が出たため断念。 他にここという行き先が思いつかず「じゃあアユタヤへ」ということになったのですが、現地申し込みの昼間のアユタヤツアーというのはどれも朝の出発が早いため家人から却下されてしまい、ライトアップで妥協。

バンコクを4時半出発。ツアー参加者は8人。

a0025439_22475665.jpg
アユタヤ到着後、まずは夕食。 

いまいち辛くないトムヤムクンとか


a0025439_22463782.jpg野菜の細切れを炒めたものを卵でくるんだもの。

他に特徴のない春巻、空心菜炒め、バナナ(?)の皮で巻いた鳥の揚げ物、魚のフライの炒めものなど、まあ普通のタイ料理でした。
(4人1テーブルでお料理をシェアしたので写真は無し)

a0025439_22465373.jpg

食後は自転車タクシーに乗りワット・マハタート、ワット・ラチャブラナ、ワット・プラシーサンペット、ワット・プララームを見物。その後バスに乗り5分ほどのところにあるワット・デャイワタナラームも見物。




a0025439_22484821.jpg
きれいにライトアップされていて、とても幻想的でした。 でも幻想的すぎて写真がうまく撮れませんでした(T_T)。

a0025439_2249234.jpg

ちなみに昼間はこんな感じ(2002年春撮影)。

やっぱりアユタヤは昼間に来たいなあ・・・。

ツアーのパンフレットにはバンコクには9時半着となっていたのですが、実際には8時半には着いてしまいました。 というわけで、ホテルの近くで足裏マッサージ!! 極楽でした♪
[PR]
by KURIinHK | 2005-11-07 22:52 |


<< バンコク3日目 季節のマダムランチ >>