江ノ電に乗って
(写真をクリックすると大きくなります)

a0025439_1053406.jpg9月末のある日、江ノ電に乗って鎌倉に行きました。
江ノ電の303形・304形という二つの車両が9月いっぱいで引退というニュースを聞き、別に電車マニアではないけれどちょうどいい機会だからということで鎌倉遠足となりました。

藤沢~江ノ島はまあいいことにして、まずは新江ノ島水族館隣りのイル・キャンテイ・ビーチェで腹ごしらえ。
江ノ島をバックに「シラスのシシリア風」。やけにオリーブオイルたっぷりでしたが、「湘南名物」シラスをバゲットに山盛りにのっけてパクパク。

a0025439_10535650.jpg


ピザもシーフードピザ。
窓の向こうは海。景色もご馳走のお店です。


a0025439_10541819.jpg
一日乗車券「のりおりくん」(580円)で「江ノ島」から「鎌倉高校前」へ。この駅はホームの目の前が道路。その向こうはもう海です。地元というわりにはあまり江ノ電には乗るチャンスがなかったのですが、この「鎌倉高校前」は、高校時代にテニスの試合のため何度か乗り降りした懐かしい駅です。


a0025439_10555898.jpg

ここは江ノ島撮影には絶好のポイント



a0025439_10545487.jpg






隣りの「七里ガ浜」の駅までフラフラと歩くことにしました。 ・・・と、前方に303形が止まってる!! 江ノ電は単線なので、ところどころでこうやって反対方向の電車とのすれちがいを待つポイントがあるのです。

a0025439_1145335.jpg


よく上野駅や東京駅で見かけるカメラ小僧さながら、激写!


a0025439_10553490.jpg





「ラッキー!!」と喜び勇んでの撮影の後、七里ガ浜の駅に着くと今度はなんと304形が入ってきました。超ラッキー!!!


a0025439_10555172.jpg

最近の車両と違って窓は小さめ。 そういえば昔の電車ってこんなにごっつい窓枠でしたよね。



a0025439_10573210.jpg七里ガ浜のあたりにはこんなふうに線路に向かっていきなり入り口(多分裏口)のある家がたくさん見られます。「線路内には立ち入らないでください」=引きこもりへの道??(笑)

江ノ電の撮影という当初の目的は意外に簡単に成就。 あとはのんびりと鎌倉散策です。
[PR]
by KURIinHK | 2005-10-23 11:07 | 失踪レポート


<< 鎌倉散策 日本の祭@ビクトリア・パーク >>