またまた作品披露
a0025439_23144689.jpg
銀粘土の最新作のお披露目です(拍手~~~!)

最近は石を入れた作品が続いています。
天然石は銀粘土と一緒に焼成できないためちょっと難しいので、苦労してます。





a0025439_2314713.jpg



最近2ヶ月くらいの作品で唯一の銀のみのもの。 これは粘土の状態で穴をあけて別の粘土で金具(バチカン)を作りました。焼成の時にプレートとバチカンの間にセラミック綿というのをはさんで二つがくっつかないように焼くのがポイントです。

a0025439_23152766.jpg


作品名「KURI(栗)」(笑)。 宇宙人のようだという声も。 そうかKURI=宇宙人・・・(-_-;)


a0025439_23145236.jpg
5cm弱くらいのブローチ。 ブローチ金具のつけ具合がイマイチで、実際に身に着けるとおじぎしてしまいます。 う~~ん、どうしたもんかなあ。


a0025439_23151128.jpg1cm弱の立方体の角を一ヶ所切り取ってその断面に三角の石を埋め込みました。 初めの頃は私が考えたデザインをもとに、先生がアクセサリーらしくアレンジしてくれましたが、最近の作品はだいたい自分でデザインしています。


a0025439_23162726.jpg石で蝶を模ったリング。 ちょっとラブリー過ぎ? これは合成石。曲面に細長い石を載せたので焼成後に石が脱落! 結局エポキシで接着。また一つ賢くなりました。 

a0025439_23171095.jpg実はこれ、焼成後(つまり完全にシルバーになった後)に割れるという悲劇にも見舞われました。



a0025439_23162629.jpg「ろう付け」という作業の末、ここまで復活! 多少痕は見えるものの、気になるほどではない・・・よね。 またまた新たな技術の習得(ふえ~~ん、修正技術ばかりがうまくなる?)





a0025439_2320018.jpg
ビーズ。 

髪の毛を結ぶゴムはトルコ石でカジュアルに。
ピンブローチは巻きスカートを留めるのに使おうと思っているので小さめに作りました。

両方に使った金属の花型のものは実はボタン。大きさ、形ともにとても使いやすくて大正解!
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-14 23:26 | 趣味


<< ヘルシーなランチ 小さいぞ! >>