ハイサン・プレイス探検
銅鑼湾の三越跡に8月にオープンしたハイサンプレイスに見参!
a0025439_1011401.jpg

かつての三越のビルには日本人クラブやクリニックが入っていたためけっこう馴染みがあったので、こんな超高層ビルが建ったのを見ると万感の思い。夏になると屋上がビアガーデンになってたけど、こんな高層ビルじゃ無理だなあ。

a0025439_10124398.jpg
入口部分はとってもオシャレなデザイン。テナントは若者向けのカジュアルブランドが主流。一つ一つの店舗面積はちょっと狭い感じ。きっとレントが高いんだろうなあ。去年香港に初進出したGAPも入っています。GAPの品揃えを見ると、やっぱり日本人との好みの差が歴然。まっ黄色や朱色といった極彩色のジーンズがズラリと並んでいて、まるでカラーチャートみたい!

a0025439_10133912.jpg

3階分くらいずつ上っていくエスカレーターを乗り継いで行くと12階にフードコート。エスカレーターの踊り場からの景色は抜群。内装もおしゃれでけっこう充実してます。
a0025439_10151832.jpg

その上の階はレストラン街。銅鑼湾の有名粥麺店やWIRED CAFÉ(なんと!!)、そして日本でも有名な糖朝も出店しています。

a0025439_10171068.jpg

糖朝でちょっと一服。遠い昔に観光で香港を訪れた際に一度だけ入って以来、十年ぶりくらいかな?香港スウィーツの定番、楊枝甘露(マンゴ、ポメロ、タピオカをマンゴピューレとココナッツミルクに入れた物)。

う~ん…、やたらミルクの味しかしないぞ…。マンゴの角切りはたっぷり入っているけれど、おつゆにマンゴやポメロの酸味がなくてとっても単調な味です。

窓の外の見える一角が、掃除とか夜の準備とかをしているわけでもないのにクローズになっていたり…お客の少ない時間帯だったので、一番キッチンに近いエリアしか使わせてくれなかった…、メニューの日本語に大きな問題があったり…。楊枝甘露の日本語が「ライチーシロップ」…もちろんライチは入っていない…と、よくあるカタカナの書き間違いではなく、まったくの別物をイメージしてしまうような間違いで、一緒に行った友人のお知り合いは実際にライチが出てくると思ってこの楊枝甘露を注文したことがあるそうです。

ちょっとネーム・ヴァリューにあぐらをかいてる感が否めませんでした。
[PR]
by KURIinHK | 2012-10-24 10:17 | 香港探検隊


<< 飲茶@文鼎酒家 ランチ@雲來軒 >>