<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
アフタヌーンティー@ティフィン
グランド・ハイアットのラウンジ、Tiffinのアフタヌーンティー。
a0025439_20532690.jpg

普通のアフタヌーンティーは「3段トレイ」だけど、こちらは5段タワー!
a0025439_20541220.jpg

サーモンタルタルとフォアグラのムース。フォアグラの濃厚さとチェリーの酸味を合わせるなんてさすが!!

a0025439_20541243.jpg
ミニハンバーガーとミニキッシュとミニベジタブルタルト。ハンバーガーにはマンゴのレリッシュが入ってます。
a0025439_205458100.jpg

オペラやフルーツタルトは王道を行く味。奥の黄色いキューブはマンゴのレミントン。レミントンはオーストラリアではポピュラーなお菓子。四角いスポンジケーキにクリームやチョコを塗ってあります。マンゴクリームを使ったこのレミントンはほどよい酸味でとっても美味。

a0025439_20545437.jpg
この二つはあまり食べた記憶がないなあ(^_^;)。

a0025439_20553819.jpg
アフタヌーンティーといったらスコーン。小ぶりなスコーンに、イギリス人のようにタップリとクロテッドクリームをつけ、さわやかなベリーのジャムもたっぷりつけてパク。

a0025439_20554197.jpg
Tiffinが他と違うのは、アフタヌーンティーが食べ放題(!)だということ。このツリー以外にもアイスクリームやプチシュー、そして焼き立てワッフル等、いろいろなものが別コーナーに並んでいます。

旅行で来たら、ここでアフタヌーンティーをして、夜は軽く麺かお粥なんていうのもアリですね。
[PR]
by Kuriinhk | 2013-04-25 20:56 | 食! | Comments(2)
天空の飲茶(^-^)
a0025439_17125057.jpg
高層ビルの多い香港でも一番ののっぽビルICC(118階建て)。 その超高層部分を占めるリッツ・カールトンの「天龍軒」で、ためいきの出そうな高級飲茶を体験。

この日は日曜。サンデー・シャンパンブランチ飲茶版をオーダー。
a0025439_1792743.jpg
シャンパンで飲茶、初体験!!夢のようだわぁ。

a0025439_1795445.jpg
シャンパン飲茶セット(一人前約3,000円)の点心。 ロブスターの春巻・キャビアon焼売・ツバメの巣on蒸し餃子。

えっ、これでセットおしまい??
は、はい、追加オーダーいたします…

a0025439_17103131.jpg
豚の三枚肉のロースト。香港ではこれを「焼肉」と呼びます。皮部分がカリッカリなのに肉はジューシー。絶品です。山盛り食べたい!

a0025439_1711250.jpg
叉焼包。連れの少年の大好物につき、分け前なし。でも美味しそうだった(-“-)。

a0025439_17113254.jpg
湯葉巻。他のお店では蒸したものが多いけれど、こちらはカリッと焼いてあります。具の味付けがシンプルなのに美味。

a0025439_17121513.jpg
定番の焼売。間違いない!!

a0025439_1714363.jpg
明太子を載せた野菜餃子。なるほど、明太子もこうなると立派に点心の具材です。

a0025439_1715697.jpg
咸水角(ハムソイゴー)。ちょっと甘味噌っぽい味付け。外のお餅とよくあってます。

a0025439_17153819.jpg
帆立の腸粉。他の店では固まりの帆立が入っているけれど、ここではほぐし身がみっしり入っているため、帆立の味が濃厚。

a0025439_17172133.jpg
マンゴープリン。マンゴーがタップリ。

a0025439_17181883.jpg
楊枝甘露。これも文句のつけようなし。

a0025439_17182294.jpg
ゴマ団子。中身はカスタード。中華菓子のカスタードはちょっとポソポソしたものが多いけれど、このお団子のカスタードはほんとにトロトロ。

a0025439_17191251.jpg
エッグタルト。シェルがサクサクなのに、粉っぽくなくて、街角のパン屋との格の差はっきり。

a0025439_1719668.jpg
サービスのデザート。きんもくせいのゼリーとココナッツのおだんご。どちらも意外にあっさり。

a0025439_17195781.jpg
102階に位置するレストランの窓からの景色。かなりモヤっていたのでこの程度でしたが、晴れてたらすごいでしょうね。

我が人生最高階での飲茶は、お値段的にも最高級の飲茶でありました(~_~;)。
[PR]
by KURIinHK | 2013-04-17 17:20 | 食! | Comments(2)
杭州酒家
灣仔にあるミシュラン一つ星のレストラン杭州酒家は、入口の雰囲気などはごく普通の一家団欒向き中華レストランです。

a0025439_16533535.jpg
春菊みたいな味の青菜と湯葉の和えもの。ごま油がきいていて、日本人にもなじみやすい味。
a0025439_16543768.jpg

エビの龍井茶炒め。あっさりした塩味だけど、黒酢をかけると独特の深みがでます。杭州は上海に近いため、料理も上海料理とよく似ています。

a0025439_16545946.jpg
魚のすりみ(ハンペンそっくり)とじゅんさいのスープ。珍しい取り合わせ。中華でじゅんさいに出会うとは思いませんでした。とってもやさしくてじんわりする味。

a0025439_16552116.jpg
トンポーロー。ホロホロに崩れるほどよく煮込まれていて、ほんとに美味。

a0025439_16562441.jpg
こちらも上海料理の代表選手、生煎包(焼き小籠包)。
a0025439_16564479.jpg
青梗菜と湯葉の炒め物。これも絶妙な火の入り具合。

a0025439_16571023.jpg
きんもくせいの甘いスープにお団子の入ったデザート。ほどよい甘さ。

a0025439_16573078.jpg
黒ゴマ餡のお団子。中のゴマ餡のちょっとジャリッとした食感が特徴的。

a0025439_1657572.jpg
上のお団子に黄な粉をまぶした物(多分)。これも日本人には懐かしいようなお味。

a0025439_16581510.jpg
中華クレープであんこをくるんだようなデザート。これも定番。

a0025439_165839100.jpg
八宝飯。甘いもち米+ドライフルーツ+あん+蜂蜜シロップ・・・って、書き出すと、なんかものすごい物みたい(笑)。でも癖になる味なんです!

豪華な店構えの超高級レストランだけでなく、こういった市井の店にも星がつくというあり方だからこそ、ミシュランガイドって信頼されるのでしょうね。
[PR]
by kuriinhk | 2013-04-15 16:59 | 食! | Comments(0)
金山海鮮酒家
a0025439_17414523.jpg
男人街の近くにある金山海鮮酒家は、日本のガイドブックでも紹介されているけれど、ちょっと観光客にはハードルの高そうなローカルレストラン。

取りあえず席を確保すると、店員さんに先導(笑)され、店先の水槽へ。水槽を泳ぎまわる魚やエビ達を見ながら、オーダーを決めていきます。
a0025439_17423434.jpg

まずは定番の白灼蝦。ここのエビは大きくて食べ応え満点。

a0025439_17425612.jpg
日本ではあまりお目にかからないマテ貝は豆豉炒めに。この貝もしっかりした食感で大好き♡

a0025439_17431738.jpg
赤ハタ(だったかな?)の清蒸。身をほぐして白飯に載せて、タレをかけて食べるとご飯がすすみます。
a0025439_17434418.jpg

豆苗炒め。日本の豆苗とは豆の種類が違うのか、もっと青菜っぽく、且つエンドウ豆みたいな風味を感じます。

a0025439_17441276.jpg
おまけのデザートは緑豆のお汁粉。陳皮(みかんの皮の干した物)の風味がさわやか。しつこくなくて美味。

そういえばこういう超定番の海鮮料理はとっても久し振りだったかな。
[PR]
by KURIinHK | 2013-04-06 17:45 | 食! | Comments(0)
男人街
たまには九龍サイドにも遠征。MTRの佐敦(ジョーダン)と油麻地(ヤウマーデイ)の間にあるストリートマーケット男人街。
a0025439_22591243.jpg

a0025439_22594779.jpg

a0025439_2303436.jpg
旺角(モンコック)の女人街同様、観光客相手の妙なお土産やバッタ物も多いけれど、モバイル用のグッズや電気関係のツールといったちょっとした雑貨の露店もあったりして、女人街よりは生活感がある感じです。

a0025439_2305676.jpg
女人街は昼過ぎ頃からちょっとずつお店が開き始め、3時~4時頃にはだいぶ賑わいだすけれど、男人街はもうちょっとスタートが遅く、夕方頃からやっと人が多くなってきます。
a0025439_2311851.jpg

偽ブランド品じゃなくてもけっこうかわいい商品もあるし

a0025439_2314056.jpg
欧米人が喜びそうな、妙なアジアンテイストの置物とか
a0025439_232676.jpg

・・・ひょうたん・・・(~_~;)
a0025439_2322833.jpg

果物とか
a0025439_2324951.jpg

はずれの方には観光客はちょっと腰が引けそうな屋台もでています。
香港の下町感の満喫できるナイトマーケットでした。
[PR]
by KURIinHK | 2013-04-04 23:04 | 香港探検隊 | Comments(2)