<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
飲茶@海都海鮮酒家
a0025439_2225088.jpg

またまた飲茶。金鍾の海都海鮮酒家。大きな窓からビクトリア湾が見渡せるレストランです。以前、上海蟹を食べに来たことがあったけど、改装してやけにオシャレな店に変身を遂げていました。

a0025439_2221157.jpg

上海ガニ入り小籠包。夜の上海ガニコースにも入っている絶品小籠包。お汁たっぷり。

a0025439_2221847.jpg

定番、大根餅(蘿蔔糕)。干しエビの香ばしさが決め手。

a0025439_2222298.jpg

これも超定番、蝦餃。さすが海鮮酒家。プリプリ。

a0025439_2222995.jpg

定番だけど日本の飲茶では滅多にお目にかからない腸粉。これは叉焼とコリアンダー入り。

a0025439_222372.jpg

蟹子ののったシュウマイ。こちらもエビがたっぷり入った豪華版。

a0025439_2224230.jpg

一見ゴマ団子みたいだけど、焼き小籠包。黄橋焼餅という名前でした。これもカプッとかみつくと肉汁がチュワッと出てきて美味です。


あっ!!福建炒飯の写真がない!!!
福建炒飯(あんかけ炒飯)は、それだけでも十分美味しい卵炒飯に、エビやホタテ、野菜たっぷりのあんがかかっていて、大満足でした。
[PR]
by KURIinHK | 2012-11-14 22:04 | 食! | Comments(0)
オーシャンパーク♡
a0025439_21275913.jpg

ディズニーランドが出来るまでは、香港随一のテーマパークだったオーシャンパーク
以前は広さの割には見どころ、遊び所が少ない印象がありましたが、数年前にすっかりリニューアルし、とてもきれいになりました。

実は私は以前からここがけっこう好き。それは・・・
a0025439_21281629.jpg

ロープウェイ。

a0025439_21281937.jpg

a0025439_21282587.jpg

山肌に沿って、一山越えて行くのですが
a0025439_21282924.jpg

レパルス・ベイを見下ろすなかなかの眺め。
a0025439_21283243.jpg

向こうの山の上にも遊園地。

a0025439_2128343.jpg

山の上のエリアは正統派遊園地の趣。

a0025439_21285496.jpg

展望タワー。過激な物ではなく、のんびりと上がって周囲が見渡せます。

a0025439_21285244.jpg

海をバックにした遊園地の眺めというのもなかなかいい感じだね。
a0025439_2128379.jpg

こちらはアザラシの家

a0025439_2128582.jpg

こちらはスタンレーの方角だな。

a0025439_21284997.jpg

アバディーン。一昔前までは水上生活者の船の溜まり場だったエリアが、今や高層マンション群。

a0025439_21285423.jpg

「海洋公園」らしく、ちゃんと海獣たちも暮らしています。

a0025439_2128583.jpg

イルカのショーも。でも新江ノ島水族館を見慣れていると、ずいぶんシンプルなショーに感じます。

a0025439_212919100.jpg

山のむこうとこっち(どっちがむこう??)の間はロープウェイだけでなく、こんな潜水艦をイメージした電車も走っています。トンネルを走っているので外の景色を楽しむことはできないけれど、車内の天井にちょっとした仕掛けがあって、「ほぉ~」と思っているうちに到着です。

a0025439_21343428.jpg

入口サイドにあるこの建物。見ればわかるとおり・・・
a0025439_21345148.jpg

こんなのが住んでます。

何だかこ汚い毛のかたまりだって・・・

a0025439_21353926.jpg
いや、こう見えても私、パンダですから。…あっ、左に見切れてるメガネのおにいさんじゃなくてっよ。

a0025439_21355494.jpg
まっ、後ろ姿は「休日のお父さん」風ですが(笑)。

a0025439_21363942.jpg
同じ建物にはレッサーパンダも。個人的にはこっちの方が可愛いと思うんですが。

a0025439_21365634.jpg
入口近くにはちゃんと水族館もあります。いわしの大群、美味しそう・・・(笑)。

小さな子の遊べるエリアもけっこう充実しているし、大人もちゃんと楽しめるし、ディズニーになんか負けないぞ!!・・・という私はディズニーランド未経験者(^^ゞ。
[PR]
by KURIinHK | 2012-11-12 21:37 | 香港探検隊 | Comments(0)
アフタヌーンティー@アッパーハウス
香港には、おしゃれで高級感の漂うアフタヌーンティーを楽しめるところがたくさんありますが、有名なところはどこも予約を取るのがたいへん。

そんな中、金鍾のマリオットの上にあるホテル(ホテルの上にホテルがある!)アッパーハウス内、カフェ・グレイのアフタヌーンティーは、味も、雰囲気も、サービスも、とっても上質なのに、利用者が少なくて穴場です。…書きながら、ほんとはあまり教えたくないと思ってる…。

a0025439_16462714.jpg

マリオットの玄関の横にあるアッパーハウスの玄関を入ると、こじんまりとした、でもセンスの良さの感じられるロビー。

a0025439_16463147.jpg

エレベーターで、カフェのある49階まで上ると、緑あふれる山側と

a0025439_16463579.jpg

高層ビルの立ち並ぶ海側の両方が見渡せます。

a0025439_16464115.jpg

三段トレイのアフタヌーンティーセット。これは2人分。お皿の向こうに愛しのボーイフレンドが見切れてるけど、顔がわからないから許してね。

a0025439_16464661.jpg

カレンツ入りスコーンとカレーパフ。スコーンを食べたらもう他の物は食べられないと思うくらい大きなスコーンの出てくる店が多い中、こちらのスコーンはとても小ぶり。でもそこはかとないレモンの風味を感じる生地や、添えられているアカシアの蜂蜜の香りなど、味覚以外でも楽しむことのできるスコーンです。しいて難を言うとしたら、“オオカミの口”(知ってる貴方はスコーン通!)が開いてないこと。

カレーパフもサックリした生地で、辛さよりはカレーの香りを重視した感じのフィリングが他の品とケンカしていなくて、とてもいいバランス。

a0025439_16465017.jpg

卵サンドはアボカド入り(多分)。これも美味しかったなあ…。エビ?カニ?の身のマヨネーズ和えをキューリで巻いたものの上にはマンゴのトッピングで酸味がいいアクセント。スモークサーモンとイクラをパンパニッケルに載せたものはパンパニッケル独特のスパイスの味と香りがサーモンとよく合ってます。

そして一番奥のハムのグリルサンド。これ、こんな一口サイズでなく、がっつりとランチとして食べたい!!!ハムが美味しいし、グリルしたパンの香ばしさもとってもいい感じ。

a0025439_1646547.jpg

柑橘系のパートドフリュイ。ゼリーと違って、果汁をギュッと濃縮にした感じ。甘いのにとっても爽やか。 フィナンシェはこんなに小さいくせに、中にフランボワーズのジャムがちょっぴり仕込んであります。栗のお菓子はビスケットぽいサクサク生地と栗のしっとり感が絶妙。ピスタチオのマカロンもおいしかったけど、これはちょっと甘いかな。チョコレートケーキは濃厚だけどほろ苦感もあって絶品。一番奥の丸いのはミニミニサイズのアップルクランブルタルト。こんな小さなタルトの中に、ちゃんと美味しいリンゴが入ってます。

こちらのアフタヌーンティーセットは、どれも一口サイズだけど、一切手抜きの感じられない細やかな出来で、印象に残るものばかり。

a0025439_16465843.jpg

洗面所に立った友人が席に戻ってきて「ぜったいに、カメラを持って洗面所に行くべし」と仰る。

なるほど。洗面台の向こうは全面ガラス!絶景だ~!!
[PR]
by KURIinHK | 2012-11-03 16:48 | 食! | Comments(0)
優雅なティータイム
香港で親しくしていただいている友人に、お菓子作りのプロがいます(過去記事)。
a0025439_21571870.jpg

彼女の家で、贅沢なティータイム。

a0025439_21572312.jpg

ガトーショコラとイチジクアーモンドケーキ。アーモンドケーキってちょっと重いイメージがあるけれど、これはふんわり・しっとり。イチジクの存在感をひきたてています。

a0025439_21572635.jpg

オーソドックスなカスタードプリン…だったんだけど「クレーム・ブリュレみたいに、表面をキャラメライズしたらどんな感じになるだろう」と、急きょ実験。表面がパリッとしていて香ばしいプリンになりました。これも充分有りだねという結論。

a0025439_21573033.jpg

こちらは翌日会った時にいただいたクッキー。5歳の息子さんと一緒に作ったということで、裏にチョコレートが(微妙にデコボコした感じに)塗ってありました(^-^)。ケーキはともかく、クッキーくらいは、これくらい美味しく焼けるようになりたいなあ。

元カフェ勤めという彼女は、お菓子だけじゃなくお茶も美味しく、オシャレにサーブしてくれます。さしずめ、おかかえパティシエ付のプライベートカフェ♪ いつも優雅で楽しい時間を過ごさせてくれるTさんに感謝
[PR]
by KURIinHK | 2012-11-01 21:59 | 日記 | Comments(0)