<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
何かがちがう・・・
その①

香港の街中には、日本語の看板がたくさんあります。
でも、香港人にはひらがなやカタカナは難しいらしく、書き間違いも多々あります。
以前にも看板コレクションをアップしたことがありましたが、「ツ」と「シ」、「さ」と「ち」、「つ」と「う」・・・、たしかに外国人には同じに見えても仕方ないような、よく似た字が多いですよね。



a0025439_062329.jpg

・・・でも「マッサージ」をどう間違えたら「シジサヅ」になるんだろう。


その②

何か間違っている・・・

やっぱり間違ってる・・・

絶対に間違ってる・・・




a0025439_062995.jpg

「SUSHI」が「EUROPEAN DINING」って・・・
[PR]
by kuriinhk | 2011-11-27 00:08 | 香港探検隊
飲茶@桃花源小厨
乾物や中国茶の店が立ち並ぶ、下町ムード漂う上環にある「桃花源小厨」はミシュランの二つ星レストラン。その名店で飲茶を堪能しました・・・9月に(~_~;)。

a0025439_22445923.jpg

外観もオシャレですが、ちょっと書斎を思わせる1階、モダンチャイナの2階と、オシャレで、それでいて居心地のいいインテリアです。
a0025439_22451566.jpg

春巻。サクッサクだったという印象はあるんだけど、その後のグランドハイアットのエビぎっしりの春巻の印象が強くて、この春巻の中身、忘れちゃったなあ。モヤシが美味しかったのはここだったかな?やっぱりあんまり日を置いちゃダメですね。
a0025439_2245313.jpg

ド定番の蝦餃。同行のグルメ友達と口を揃えて言ったのは、「初めて香港の飲茶で蝦餃を食べた時の感動を思い出す・・・」。最高級の「基本形」です。
a0025439_224527100.jpg

こちらも定番、叉焼包。ちょっと甘めのタレの優しさ。皮のホワホワ、シットリの感じ。文句なし。

a0025439_22452087.jpg

腸粉のXO醤炒め。XO醤そのものが美味しいんでしょうねぇ。これもほんとに美味しいです。一緒に炒めてあるモヤシもシャッキリとした歯ごたえが残してあって、腸粉のモッチリした食感とのコンビネーションばっちり。
a0025439_22454011.jpg

焼売。噛むと肉の弾力と旨みが口に広がります。こういう焼売を食べると、日本の焼売とは別物と思います。

a0025439_22453439.jpg

セサミパフ。名前を見て、パイっぽい生地にゴマ餡が入ってるのかと思ったら、ちょっとパイナップルパン(メロンパンみたいなパン)みたいな表面。

かじってみると・・・

a0025439_22453759.jpg

え~、お餅だ!!タルトっぽい生地にゴマ団子を入れ、クランブルみたいな生地をのせて焼いたもの。こんなの初めて。ムッチャ美味しい!!

どれをとっても、今まで行った幾多の飲茶でのベスト3に入るようなお味。それでいてほ~んとにリーズナブルなお値段でした。ここも再訪必至。
[PR]
by kuriinhk | 2011-11-25 22:48 | 食!
極上イタリアン@Assaggio
湾仔のグランドハイアットの近くにある香港藝術中心。建物の中に入ると、香港で上演予定の演劇やクラシックコンサートなどのチラシがズラリと並べてあったり、ブックショップがあったりと、どう見てもアート関係の公的な建物。

ところがどっこい、この中に、なかなか素敵なイタリアンレストラン「Assaggio」が入っています。

ランチはスープ(+HK$30でサラダバーに変更可)、メイン(ピザ、パスタ、リゾット、肉料理等から選択。メインによって値段が異なる)、デザートまたは飲み物。

a0025439_20142663.jpg

スープの代わりのサラダバー。生野菜だけでなく、トマトやナスのグリル、玉ねぎのマリネ(多分)、スモークサーモン、サラミ、コッパ(生ハム)、各種チーズ等々、なかなか贅沢な品ぞろえ。

a0025439_20142927.jpg

美味しそうなパン。でも、サラダバーでガッツリ取ってきてしまったので、手はつけず。

a0025439_20143556.jpg

メインのナポリ風ピザ。かなり大きいけれど、とっても薄い生地。チーズ、アンチョビ、トマトソース・・・絶品。まさか香港でこんなピザに出会うとは。

a0025439_20124829.jpg

栗の粉を練り込んだフェットチーネ、トリュフソース。トリュフ、すっごくいい香り。パスタは噛んでいるうちに栗の甘みが出てきます。これも今まで食べたことのない味。

a0025439_20125520.jpg

アーティチョークとエビのリゾット。上に乗った大きなエビだけでなく、リゾットの中にも細かく切ったエビが入っています。とっても食べ応えのあるリゾット。

窓からはビクトリア湾・・・どこもかしこも工事中ですが・・・や、金鍾の高層ビル群の景色が望める絶好のロケーション、おしゃれな店内、すばらしいお料理。それでもお値段はとってもお手頃(ランチはサラダバーの追加料金込みで2,000円でお釣りがきます)。
ぜったいまた来る!
[PR]
by kuriinhk | 2011-11-16 20:16 | 食!
高級フレンチ@湾仔
かなり下町ムードの漂う湾仔。周囲は肉屋や昔ながらの薬局や・・・。その湾仔の雑居ビル内にあるフレンチレストラン Le Mieux Bistro

a0025439_2136615.jpg

パン。全粒粉、ハーブ、ゴマ等いろいろな種類の盛り合わせ。香港のパンはこの数年で格段美味しくなりました。

a0025439_21362614.jpg

パンに添えられているのは海藻入りのクリームチーズと岩塩を振ったバター。お刺身に添えられているような海藻のみじん切りが混ぜ込んであるクリームチーズは予想外にパンに合っていました。

a0025439_21365729.jpg

オードブルはフォアグラ。添えられているクランベリージャムや柑橘類の酸味で、とってもさっぱりといただけます。
a0025439_2137154.jpg

オニオングラタンスープ。玉ねぎの甘さがよく出ていて、美味し~~い!
a0025439_2137349.jpg

メインはショートリブと、魚介のムース(多分)を載せて焼いたエビ。お肉は柔らか。添えられている野菜も美味しかったなあ。でもさすがにお腹がいっぱいで、完食ならず。
a0025439_2137556.jpg

デザートは黒ゴマプリンとマンゴのアイス。ちょっと中華っぽい?? 美味しいけど両方ともかなり濃厚。マンゴがアイスではなくシャーベットだったらもっと嬉しかったかも。

かなり贅沢なランチですが、お値段はけっこう押さえ気味。いかにもフレンチの似合うオシャレな街ではなく、家賃のそれほど高くない下町エリアにお店を出しているのは、美味しいものを気軽に食べて欲しいという考えからなのだそうです。
[PR]
by kuriinhk | 2011-11-12 21:38 | 食!
銅鑼湾のガレット屋さん
5年前と今の香港の違いで、一番大きく感じるのがイタリアンやフレンチといった、ヨーロッパの料理のレストランの充実。

銅鑼湾にあるクレープ/ガレットの専門店 Fleur de Sel。ぱっと見、そんな店が入っているとは思えないような建物の2階(日本でいうと3階)にある店は、初めてだとちょっと入るのに勇気が必要ですが、席に着いてみるとオープンテラスになった店内は今の季節は心地よい風通り。

ランチセットはサラダ、がレット、飲み物、デザート。

a0025439_2154615.jpg

一番オーソドックスな、ハム、チーズ、卵のガレット。生地が薄く、香ばしくて、とっても美味しいです。たっぷりのチーズ、とろとろ卵、もう言うことなし。
a0025439_21542696.jpg

デザートはアイスクリームのチョコレートソースかけ。シンプルだけど、贅沢な味のアイス。 今度はティータイムに、甘いクレープを食べてみたいなあ。
[PR]
by kuriinhk | 2011-11-08 21:55 | 食!
ティータイム@友人宅(毎度お世話になっております)
かれこれ一か月半も前の写真を今頃アップ。。。 関係各位、申し訳ない(^_^;)。

a0025439_22205962.jpg

いつもお世話になっている、お菓子作りのプロ様のお宅で、またまた素敵なランチ兼ティータイム。

a0025439_22212343.jpg

「食べてみたいけど、自宅用に買うのはかなり勇気がいる」メゾン・ド・ショコラのチョコレートタルトとエクレアを試食。「リッチな味」ってこういうのを言うんだろうなあ。
a0025439_22214135.jpg

彼女お薦めの上環のパン屋さんのチョコレートブレッド。カカオたっぷり、甘さ控え目。添えてくれたゲランの塩使用のバターがまた、素晴らしく美味しいバターでした。やっぱり食のプロはいろんな美味しい物をご存知です。
a0025439_2221591.jpg

お手製のサブレはレモンクリームを添えて。チョコレート味の物が多い中で、レモン味がリフレッシング。
a0025439_22222474.jpg

メープルシロップ入りのプリン。メープルシロップらぶな私としては、もう言うこと無し!
a0025439_2223845.jpg

彼女の手にかかると、シンプルなハムサンドもとってもおしゃれ。薄切りハムをちょっとずつずらしてクルリン。まるで波みたい。
a0025439_22232970.jpg

お茶もいろいろな種類が用意してあり、希望に合わせてマイポットサービス。食器類にまで、さすがのこだわり。

ホテルのアフタヌーンティーもいいけど、こんなアットホームなティータイムも、ほんとに幸せ♪ 感謝、感謝でありました。
[PR]
by kuriinhk | 2011-11-07 22:24 | 食!
上海蟹@杭州酒家
今年最初で最後(多分)の上海蟹ディナー@湾仔の「杭州酒家」。

a0025439_21545476.jpg

蟹さんの御姿を撮影する前に、店員さんが解体してくれちゃいました(^_^;)。
上海蟹といえばミソ。この子も、まるで半熟卵の黄身のようにトロ~リとしていて、それでいてやっぱり海の香りのするカニみそがしっかり詰まっていました。

友人と二人、ひたすら蟹の身と格闘しつつ、話題は「蟹ってほぐしてから一気に食べる人と、ほぐしながら食べる人がいる」なんていう、食べる話題に集中。

と書いていて、蟹はほぐしながら食べるのが正しい食べ方だっていう話を思い出した!
蟹って身、脚、蟹爪の部分で、それぞれ食感が違うから、全部まとめちゃうと各部の違いが味わえなくなっちゃうからなんだって。

と、蟹の話はさておいて・・・

a0025439_21552381.jpg

杭州は上海のご近所さん。この店の小籠包も熱々、ツユだくで、美味しゅうございました。

a0025439_21554864.jpg

青菜と湯葉(日本語では「高野豆腐」と書いている店もあります)の和え物も、上海料理ではよく見かけます。ゴマ油が効いているし、塩加減もほどほどで、とってもいい味!

a0025439_2156882.jpg

こちらも上海料理の代表選手、東坡肉。肉、やわらか~~!! 蒸しパンにはさむのもいいけど、白ご飯に載せて、汁をたっぷりかけたい!!

人数が少ないと、品数が食べられないのが残念。この店、他のものも美味しそうだったなあ。5~6人で来てみたいお店でした。
[PR]
by kuriinhk | 2011-11-04 21:57 | 食!
ゴンピン360&大仏@ランタオ島
10月の爽やかな土曜日に、空港のあるランタオ島に遠足に行ってきました。
MTRの香港駅(セントラル)から約30分、東涌ラインの終点で降り、そこでケーブルカー(ゴンピン360)に乗り換え。
このケーブルカー、高所恐怖症の人以外だったら絶対テンション上がること請け合いです。]

a0025439_192508.jpg

高層マンションの立ち並ぶ、駅前をスタート。
a0025439_1931177.jpg

途中でカクッと曲がり、海の上を通過。
a0025439_1933281.jpg

右手に見えますのは香港国際空港。丸ごと全部、見えちゃいます。
a0025439_1935491.jpg

ちょっとだけ割増料金を払って、床が透明なクリスタルキャビンに乗ってみました。
お~~、真下のトレイルはなかなかきつそう。
a0025439_194227.jpg

そうこう言っているうちに、かなり上ってきました。香港=海というイメージを大きく覆す景色が続きます。

ケーブルカーの終点にあるのは・・・
a0025439_1944753.jpg

巨大な大仏様!! いよいよ見えてきました。
a0025439_1951392.jpg

ケーブルカー乗り場から出ると、まずは軽食やお土産の店が並ぶ「昂坪市集(ゴンピンビレッジ)」。古き時代の中国をイメージした建物の中身は中華の麺屋もあるけれど、スタバやサブウェイ、ケバブのお店など、極めてインターナショナル。中には・・・
a0025439_1953227.jpg

「自由が丘」(笑)。たい焼きやクレープ、日本のお菓子等を売っていました。
a0025439_1983075.jpg

お土産店を通り抜けると大仏(天壇大佛)です。
a0025439_1985712.jpg

この階段、270段近くあるんだって!
a0025439_1991545.jpg

かなりでかい!!
a0025439_1994848.jpg

大仏様から下を見ると、…やあ、こんなに上ったんだね。
下に見える、工事中の建物は・・・
a0025439_1910680.jpg

寶蓮寺(ボーリン寺)。
a0025439_19103882.jpg

それにしても、お線香まで巨大!

大仏さんの内部への入場券には、寶蓮寺横の休憩所の軽食が付いてきます。

a0025439_1911915.jpg


…軽食??
豆腐花(豆腐にショウガ味の甘いシロップのかかったもの)、焼きそば、お菓子2個(10数種類から選べる)。充分昼食代わりになる量です。さすがお寺で、これ、全部「精進料理」。焼きそばも椎茸の出汁がきいていて、見た目の雑っぽさとは裏腹に、「滋味深い」という形容がぴったり。お菓子は咸水角(野菜の具をお餅でくるんで揚げたもの)と緑豆餡入りきな粉餅。どちらも味付けは薄目で素材の味が立っています。

山の空気と精進料理。身体にいいこと間違い無し!


帰りもケーブルカーに乗って、東涌へ。
a0025439_19114636.jpg

おお、下りもなかなかの迫力! 

a0025439_19122555.jpg

さあ、街に帰りつきました。

でも東涌って、ゴンピンだけじゃないんです。 ケーブルカー乗り場の後ろに見えている「Citygate」という建物はアウトレットモール。マックスマーラ、アンテプリマ、コーチ等の高級ブランド、アルマーニ・エクスチェンジやDKNY、Guess等のカジュアルブランド、ナイキ、アディダス等のスポーツブランド…

東涌、楽し過ぎるぞ!
[PR]
by kuriinhk | 2011-11-02 19:06 | 香港探検隊