<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
叉焼飯@Canteen
a0025439_19453324.jpg

セントラル、プリンスビルのCanteenの叉焼飯。叉焼の味はなかなかいいけど、ライスが軟らかめ、しかも固さに若干むらがある感じなのが残念。

でも、ビジネス街の高級ファッションビル内にして、飲み物付きで400円くらいというこのお手軽さは捨て難い!

ワシワシ食べた最後の一切れの叉焼が、やたら固いスジの部分だったのが、不完全燃焼感…
[PR]
by kuriinhk | 2011-09-16 19:48 | 食!
華麗(加齢?)なるランチ@CÉPAGE
オシャレなお店が立ち並ぶ星街の、CÉPAGEでランチ。
a0025439_18594546.jpg

グルメに対する飽くなき探求心に満ち溢れる友人2人のチョイスなので間違いないと思ったら、なんと2010年のPellegrino World Best Restaurantの96番!(2011年版には入ってないけど)そ、そんな立派なレストランだったなんて・・・(^_^;)
a0025439_1901533.jpg

パン。手前は海藻パン。上に塩昆布が載ってた! 意外なことに、オリーブオイルとよくマッチ。
a0025439_1904437.jpg

フォッカッチャ。生地もさることながら、トッピングの野菜がいい香り。何故かワゴンに乗って登場。「今オーブンから出てきたばかりなんだぜ!」というアピールか??
a0025439_1915485.jpg

アミューズはスウィートコーンの一口ポタージュ。キャビア、エディブルフラワー、金箔等、ゴージャス感満載なれど、ふんわり甘くて優しいお味。
a0025439_1933449.jpg

前菜、メインはそれぞれ6~7種類から選択。こちらの前菜はスモークサーモン巻。サーモンと海苔でホタテと大根(?)を巻いた物にわさびヨーグルトソースが添えられています。海苔の味が生きていて、でも決して和風ではないところがお上手。
a0025439_1935861.jpg

メインは豚。これは・・・単なるローストじゃないよなあ。ばら肉の脂はきれいに落ちていて、身はナイフを入れたらホロリと崩れてしまいました。友人2人が頼んだムール貝のパエリア風もそうだったけど、ちょっと塩味がきついのが残念。でも、ワインと一緒だったら、ちょうどいい味加減だったのかもしれません。
a0025439_1944789.jpg

デザートはクレム・ブリュレ。焼いたアプリコットとちょっとレモンの香りのするカスタードのはさんであるパイが添えてあります。クレム・ブリュレはかなり柔らかめ。アプリコットの酸味がものすごく合ってます。
a0025439_195458.jpg

そしてそして!!! お友達が手配してくれていたバースデーケーキ!!(ちゃんと名前も入ってましたが一応写真上は削除) S子さん、T子さん、ありがと~~~~~う。今年の誕生日は中秋節に食われて、ほとんど意識の外にあるような誕生日だったのに、一気に忘れられない誕生日になりました。
[PR]
by kuriinhk | 2011-09-14 19:06 | 食!
もうすぐ中秋節
9月12日は中秋節。ビクトリアパークのランタン・ディスプレーが始まったので、ちょっと覗きに行ってきました。

a0025439_23244162.jpg

a0025439_23251293.jpg

a0025439_23253940.jpg


移動遊園地

・・・を模ったランタン。

a0025439_23261363.jpg

そうか、スケートリンクか。
よく言えば素朴。

a0025439_23264859.jpg

a0025439_23271521.jpg

こちらの一角は「ノスタルジア・イン・香港」
「サザエさん」というか「ちびまるこちゃん」というか・・・

a0025439_23275994.jpg

a0025439_23285324.jpg

動物シリーズ。
a0025439_23292213.jpg

a0025439_23294774.jpg

a0025439_23301220.jpg

若干子供っぽすぎる感もあるけど

a0025439_23303178.jpg

a0025439_23304835.jpg

このあたりは結構好き。

a0025439_23311472.jpg

ジャイアント・ロータス。
無形文化財(の香港版)の人の手作り。中心部分が回り灯籠になっています。
遠くに見えるのはたくさんの提灯で形作られた巨大な魚。ちなみに魚の後ろに立っている高層アパートは私が以前住んでいたところ。

a0025439_23313613.jpg

暗くなると、頭上に張り巡らされた、電飾がきれいです。

a0025439_2332317.jpg

5~6年前に比べると、ちょっと規模が小さくなったみたいな気がします。
でも暗くなると、それなりに(あくまでも、それなりに)、奇麗。


(明るいうちの写真と、暗くなってからの写真が混在してますが、暗くなってからは人が多くなってしまって、うまいこと写真が撮れず、でもランタンに灯が入ってからの方が、雰囲気はいいしということで、こうなりました。)
[PR]
by kuriinhk | 2011-09-10 23:33 | 香港探検隊
呪いオバサン??
「香港の渋谷」銅鑼湾のオシャレなファッションビル、タイムズスクエア。そのすぐ脇の高架下にいつもいるおばあさん達。
a0025439_2141526.jpg


小さな祠?神棚?・・・のような物にお供え物、ロウソク、そして椅子を並べ、暇そうに座っています。時々深刻な顔しておばさんの前に座る人の姿を見ることも。

このおばあさん達のお仕事、私が聞いた話では「呪いをかける」ことらしいと・・・。呪いをかけたい相手の名前を書いた紙を靴でバシバシ叩くんだという話で、でも実際に呪いをかけたことがある人も、かけられた心当りのある人もいないので、呪いの程度は不明だったのですが、こちらの解説を読む限りは「呪い」というより「厄除け」みたい。

これで安心して横を通れるな。実は通る度にドキドキしてた私です(^_^;)。
[PR]
by kuriinhk | 2011-09-07 21:42 | 香港探検隊
tokidoki@K11
イタリアのデザイナーSimone Legnoのブランド”tokidoki”。5年くらい前のLeSportSacとのコラボバッグはほんとにキュートで、薄汚れてくるまでヘビーユーズしていました。
a0025439_21432873.jpg

尖沙咀の“アート”をコンセプトにしているファッションビルK11は、9月いっぱいtokidoki一色。

a0025439_2144670.jpg

地上のメインエントランス。
a0025439_21443260.jpg

裏の道からの入口にも
a0025439_21445376.jpg

一階のカフェの前にも
a0025439_21461827.jpg

地下鉄口にも

a0025439_21465121.jpg

地下のギャラリー。地下鉄通路からも作品が見られます。日本が大好きでブランド名も日本語にしたというだけあって、サンリオキャラクターとのコラボがあったり
a0025439_21471020.jpg

バックの街並みがどう見ても日本だったり

a0025439_21473811.jpg

百獣の王者クン。ビルを訪れる人を歓迎してくれます。
a0025439_21481989.jpg

ビルの吹き抜けの真ん中。特等席がライオン君の定位置。

a0025439_21494731.jpg

他にも、ビルのあちこちでカクタスガールや
a0025439_2150532.jpg

ユニコーンと遭遇
a0025439_21503093.jpg

各フロアのフェンスや
a0025439_21531911.jpg

エスカレーターのこんな隙間までtokidoki一色
a0025439_21534225.jpg

ビルのあちらこちらに、ブランドヒストリーを語るディスプレー
a0025439_2154145.jpg

こちらにもキティーちゃんとのコラボが
a0025439_21542618.jpg

アメリカンコミックかな?
a0025439_2154549.jpg

そして、「がんばれ日本」のチャリティーイベントの模様も。パリス・ヒルトンがチャリティーTシャツ着てる!!

何度見てもかわいいなぁ。やっぱりトートバッグ買っちゃおうかなあ。
[PR]
by kuriinhk | 2011-09-05 21:55 | 香港探検隊
皆様のカフェ
湾仔フェリーターミナルの近くにあるPacific Coffee(香港のドトール的カフェ)は比較的空いているし、店内もゆったりしているし、サンドイッチのメニューも豊富なので、よく利用しているお店。
a0025439_19142210.jpg


Pacific Coffeeやスタバでよく見かける、日本ではまず見かけない光景。それは・・・

実はこの写真にも写っているのですが・・・


店を利用しない人が、堂々と店の椅子でくつろいでいること。

写真のおばちゃん二人(ごめんなさい、写っちゃいました)がまさしくそう。

まあ、日本でもたまにお年寄りがスタバの外の席に座って休んでいるようなシーンを見かけなくもないですが、香港では普通に見かけるシーンです。

しかも、店内の席でも! 若い人でも!!

例1: ある日のPacific Coffeeで、入ってきたお兄さん(20代前半?)、カウンターに向かうことなくソファー席に着き、そのまま20分ほど爆睡。目覚めたと思ったらおもむろに店から出ていった。

例2: ランチタイムのPacific Coffeeで、ソファー席で相席になった男性(30代後半?)、何も注文することなく店内供え付けの雑誌を2冊熟読(っていうか、読みながら笑ったり、何かぶつぶつつぶやいたり、気になってしょうがないったら)。そもそもソファー席以外ならけっこう空いてたのに(-“-)。

例3:またある日のスタバ(しかもオフィス街の)。混雑する店内で、どこの席も相席。私の目の前に座ったビジネスマン(20代~30代)、何も買わずにノートPCを広げ何やら作業を始める。20分程度で退出。

そういえばアニエスbカフェでは、アイスコーヒー1個を2人で飲みながら、持参のお菓子やチーカマを食べていた韓国人女子(20代くらい)にも遭遇したし、日本みたいに律儀なカスタマーの方が少数派?
[PR]
by kuriinhk | 2011-09-01 19:17 | 香港探検隊