<   2005年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧
雪男発見?
a0025439_10303573.jpg

…やけにスベスベな気もするが…
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-30 10:30
何処へ??
どうもKURIが行方を絶ったらしい・・・


イエティ(雪男)を探しにヒマラヤを目指すと目を輝かせて語っていました ・・・ローヤルネパール航空FA談

日頃の悪行を悔い改め、お遍路の旅に出るんだそうだ・・・讃岐うどん屋店主、目撃談

冬のセールに向けての資金調達だってさ。 まぐろ漁船に乗るらしいよ。 いやあ、それにしてもさすがに海の男(ちゃうがな!)、いい腕っぷしだぁ~ねぇ。・・・焼津さかなセンター、干物売り場のおばちゃんは語る


・・・どの話もどこか信憑性に欠ける・・・(-_-;)
まあ、お腹がすいたら帰ってくるだろう。
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-22 12:02
チャイナ・クラブ、インテリア編
a0025439_0095.jpgチャイナ・クラブはセントラルの旧中国銀行ビルの13・14階にあります。 今日の私たちの席は14階だったのですが、こちらは窓に近いあたりはすべて仕切って個室として使っていたため、普通のテーブル席は窓無しでちょっと暗め。 より一層レトロなムードというか、ちょっと妖しい雰囲気というか・・・。


a0025439_002372.jpg

エレベーターは13階までで14階には階段を上がってくるのですが、階段を上がりきったところには靴磨きのおじいさんがいました。

おじいさんの脇を通ってダイニングに入る手前にはバー。 バーの入り口にあったのがこれ。
なんだか似つかわしくない気がするのですが、毛沢東の周囲に集う人々の像。横1mくらいあったでしょうか。



a0025439_02461.jpg


階段にはたくさんの絵やポスターが飾られていました。 どれも中国アート(多分)。 階段・電灯、どれをとってもムード満点です。


a0025439_011269.jpg





13階のダイニングは窓からの陽射しがたっぷり入って階上とはまったく違った雰囲気です。窓枠やテーブルセットの紫檀(?)が中国色満点です。 席と席の間が狭いところもまさにこちら風。




a0025439_012587.jpg


とても明るいダイニングにちょっと場違いなオブジェ。 陶製で30cmくらいあります。



a0025439_013791.jpg




エントランスホールには同じく妖しい水盤が。 金魚さんたちも行き場に困りそうです。

全体にちょっと古い時代の中国を意識したこのクラブ、料理も美味しかったけどインテリアを眺めるだけでもなかなかおもしろい場所でした。
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-22 00:07 | 香港探検隊
デザート6品
デザートの部です。
グルメクラブでは各自がお料理1品、デザート1品を選ぶことを基本にしています。
今日は6人だったのでデザートも6品。

a0025439_23185717.jpgまずはタロ芋の揚げ団子。中にホワイトチョコ(??)が入っています。コロッケデザートといった感じです。これをサツマイモにしたら家でも作れるかもしれません。ちょっと不思議な美味しさでした。

a0025439_2318784.jpgパパイヤのシロップ煮にアーモンドを浮かべたもの。パパイヤがかなりしっかり煮込まれていて、ちょっとお芋のような食感になっていました。アーモンドは普段食べる煎ったものとはちょっと違ってコリコリした歯応えです。私はけっこう好きだけど、好き嫌いのありそうな味です。

a0025439_23192615.jpg楊枝甘露。マンゴ味より柑橘系の味が強め。ココナッツミルクではなく牛乳でのばしてあるような感じがしました。

a0025439_23183362.jpg馬拉糕。中華蒸しカステラっていうのかな。ここのはちょっとパサパサでした。 しっとりしたのが好きなんだけど。


a0025439_23184751.jpg千層糕。カステラとカスタードが層になっています。カスタードの味がとっても卵タマゴしています。私はまあまあという感想でしたが、他の人は結構気に入ったみたいでした。


a0025439_23191046.jpgメニューには「レモンプリン」となっていたもの。 どっちかというと「レモン寒天」。 最後を締めるにはすっきりさわやかでよかったです。

お料理・サービスはとてもレベルが高かったですが、デザートは並レベルかなあ。

チャイナ・クラブレポートはまだ続きます。 
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-21 23:22 | 食!
チャイナ・クラブ
久々に本格飲茶に行ってきました。
今回もまたまた会員制。 セントラルにある「チャイナ・クラブ(中國會)」。 よく知らないのですがかなり由緒正しいクラブなのだとか。

このクラブが9月中はアメリカン・エクスプレスのメンバー向けのプロモーション中ということでAMEXホルダーにくっついて行ってきました。

本日のメンバーは4月にカオルーン・シャングリラの香宮での北京ダックを食べる会をきっかけに仲間に引き入れられ、その後月に1~2回ちょっとリッチなランチを共にしている「グルメクラブ(自称)」です。

a0025439_22522560.jpg

エビの湯葉巻き揚げ。エビはもちろんだけど合わせてあるセロリ(?)がとってもいい香りでした。


a0025439_22534231.jpg

海鮮粥。プリプリのエビと大きな貝柱入り。これ6人でシェアじゃなくって一人で抱えて食べたかった。

a0025439_22524984.jpg

金魚型のエビ餃子。エビのすりみにクワイのみじん切りが混ぜ込んであって、時々感じるシャリッとした食感がすっごくいいです。大きな蒸籠の蓋を開けたら中にこの小さな蒸籠が入っていました。 でも写真を撮る前にウェイターさんが配っちゃっいました(~_~;)。

a0025439_2253191.jpg


蟹子シュウマイ。 普通に美味しいシュウマイです。

・・・いかん! 謙虚さが足りないぞ!


a0025439_22541891.jpg

小籠包はとっても小さくって崎陽軒のシュウマイくらいのサイズでした。肉汁入ってなかったし(T_T)。


a0025439_22532467.jpg

おこわの蓮の葉包み(珍珠雞)。 鶏肉の細切れにちょっと濃い味をつけたものが中に入っているのですが、これがすっごく美味しかったです。

a0025439_22533756.jpg坦々麺は1ポーションが普通の中華のスープ碗くらいのサイズ。それを2人でシェアして食べました。一人分5口程度だったけど、とっても辛かったのでちょうどよい量だったかも。でも単純な唐辛子の辛味ではなく山椒の香りが強くてとても複雑な味でした。辛いの苦手な人3人がむせてましたが。


a0025439_22545657.jpg野菜炒めはジャガイモで作ったカゴ(揚げてある)に入っていました。キノコや生のキクラゲ、クワイ、シュガーピー、細いセロリ、蓮根など、いろいろな野菜が入った塩味の炒めもの。 キノコと蓮根の食感がよかったです。蓮根をこういう炒め物にするのって家でやったことがなかったけど、これは試してみる価値ありです。

a0025439_2254914.jpgお皿の蝶の模様・・・ではなく、野菜炒めの中に入っていました。 これ、実は生姜! 芸の細かいこと!!!

そしてデザートへと続くのであった・・・。
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-21 23:00 | 食!
昼間もきれいです
a0025439_22222865.jpg中秋節のランタン・ディスプレー。 夜に見るととても幻想的ですが、昼間は昼間で色鮮やかです。

春の牡丹。


a0025439_22224563.jpg


夏のヒマワリ。



a0025439_2223254.jpg


秋の菊と紅葉。



a0025439_22232046.jpg



冬の梅。



a0025439_22233737.jpg


メインのディスプレー。 昼間見ると夜には気がつかなかったこんなに愛くるしいキャラクターが目につきます。



a0025439_22225169.jpg



こんなすごいことになっていますが普段はサッカーのグラウンドです。



a0025439_22241370.jpg
このディスプレー、今日はもう片付け始めていました。
いつもながら撤収の早さはお見事。
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-20 22:29 | 香港探検隊
暑い暑いと言いつつも香港も多少(ほんとに多少!)は涼しくなってきました。

長袖のカーディガンのありかを求め、クロゼットの上のスペースに置いてある衣装ケースを取ろうとしたら・・・



 いやぁ~~(ここ、乙女チックな叫び声でお願いします)


ヤモリが壁に貼りついたままお亡くなりになっているじゃありませんか(写真は自粛)。 隙間ではなく、前に何もない壁だというのに・・・。

ここで質問です。

ヤモリは壁を上りながら、唐突に息絶えるものなのでしょうか??? そしてそのまま壁にしつこくしがみついていられるものなのでしょうか???


お亡くなりになったヤモリを前に途方にくれる私であった・・・(-_-;)
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-20 20:27 | 日記
中秋節の出し物
(写真をクリックすると大きくなります)

a0025439_23125612.jpg中秋節当日の昨日は午後3時過ぎに激しい雨、その後7時頃(だったかな?)にもまた雨が降る生憎の天気。 それでも各種出し物の開始時間の8時頃にはやんでいたので、ちょっと覗きに行ってきました。

肝心のお月様は流れの速い雲の隙間から覗いたり隠れたり。 それでもヴィクトリア・パークには多くの人が集まっていました。


a0025439_23131152.jpg




中国拳法の披露。 太鼓にあわせ、一人で、ペアで、グループでと、いろいろな型を次々と繰り出します。


a0025439_23122569.jpg
ランタン・ディスプレーの横にあるあずまやでは中国楽器の演奏。 とっても典雅な雰囲気です。


a0025439_23124360.jpg

メインステージでは中国バレエ(?)。 踊りそのものは完全にバレエですが衣装とか音楽はかなり「中国」です。




a0025439_2314225.jpg

ミニ・ステージ。 こちらはジャズダンス(?)。 どこかのダンススタジオの発表会といった雰囲気。ちょっと素人くさいかなあ。


会場を一周する間も小雨が降ったりやんだりの不安定なお天気。 延々夜中まで続くお祭りではありますが早々に引き上げてきました。
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-19 23:20 | 香港探検隊
中秋節@ヴィクトリア・パーク
a0025439_1852315.jpgランタン・フェスティバルは今日(18日)が本番ですが、この時季の香港の天気は予測不能なので、ファイアー・ドラゴン見物の後、ビクトリア・パークによって中秋節の飾りつけを眺めてきました。

去年はディズニーランドや香港観光局など、いくつかのディスプレーがありましたが、今回はメインとなる大きなものがドカンとある他には入り口近くの花壇のところとサッカーグラウンドの後ろのネットを飾り付けてあるだけでした。


a0025439_18514452.jpg



サッカーグランドの上に池まで作って、かなり大掛かりです。


a0025439_1853565.jpg


でも・・・旧正月の九龍公園のランタン・ディスプレーの使い回しのような気もしないでもないんだけど・・・(-_-;)






a0025439_18532558.jpg

出どころはともかく、いかにも中国的で幻想的です。




a0025439_18555290.jpg



入り口の花壇。 ウサギやスターフルーツの形のランタンは町中で売られています(もちろん手で提げられる大きさですが)。
a0025439_1856880.jpgグラウンドのバックネットのディスプレー。 四季の花をイメージしてあるのだそうです。

春は牡丹(多分)。 紫色のリボンの上にボタン色の花。


a0025439_1901927.jpg
夏。ひまわり。 鮮やかです。


a0025439_1903619.jpg
秋は小菊。 オレンジ色に緑の組み合わせが秋を感じさせます。


a0025439_1905310.jpg
冬。 銀世界に梅の花。 ・・・あっ、でも香港って雪なんて降らないじゃん!!

思ったよりは小規模ですが、とてもきれいです。

さあ、今晩はどのくらいの人出があるのかな?
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-18 19:09 | 香港探検隊
ファイヤー!!
明日は中秋節。満月の夜、KURIが吠える・・・ワオワオ~~~ン

・・・いや、そうじゃなくって^^;・・・香港ではいろいろなイベントが催されます。

我が家の近く、ビクトリア・パークとトラム通りを挟んで反対側にあたる大坑(タイハン)では今日・明日の2日間多分。もしかしたらあさってもあるかも19日も開催される模様ファイヤー・ドラゴン(火龍)のイベントがあります。 今日は午後から雨が降ったりやんだり、特に夕方にはものすごい風と雨となったのですが、ファイヤー・ドラゴンの始まる夜7時半頃にはなんとか雨もやんでいました。


a0025439_23575630.jpg

蓮の花の形の提灯を持った女の子たち。日本人が描く「中国人の女の子」のイメージ通りに、髪の毛を頭の両側でおだんごに結った子がたくさんいました。


a0025439_23591387.jpg





男の子たちはこんな灯りを持つ係り。 おチビさん達もがんばっていました。



a0025439_23595172.jpg

かなり長い時間待ちましたが、やっとドラゴン登場。これまたいかにも「中華!」という、賑やかな鐘と太鼓を従えて、豪快に練り歩いていきます。

a0025439_2359737.jpg

太い縄状の本体に30cm以上あるお線香をずらりと刺してあります。


a0025439_23592629.jpg

「夜」「動きが大きい」「人混み」ということで、かなりボケた写真ばかりですが「躍動感」ということで許してくださいね。


a0025439_2359464.jpg

ちなみに龍の長さは100mくらいはありそうでした。
ファイヤー・ドラゴン、明日は大坑だけでなくビクトリア・パークのランタン・フェスティバルにも登場予定のようです。

(写真はクリックすると大きくなります)
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-18 00:06 | 香港探検隊