<   2005年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧
ちょっと豪華な和食ランチ
今日は英語のクラスの仲間と銅鑼湾でランチ。 授業が始まるのは来週ですが7月までのクラスメートの大半がそのまま継続することになっています。

今日は和食。香港人6人日本人2人の予定だったのですが一人は仕事の都合、一人は腰痛、一人は腹痛でキャンセルになり結局香港人3人と日本人2人になりました。

a0025439_2042163.jpg
「月の麗(うらら)」という7月にできたばかりの新しいお店。 ランチセットはHK$100(約1400円)~とちょっと高めです。 お寿司、海鮮天ぷら、焼き魚、丼ものとウドンのセットなどがあります。

私が選んだのはうらら御膳(とかいう名前だった)。 10数種類のお料理の中から好きなものを3つ、それにご飯とお味噌汁(大粒のアサリ入り! 美味しかった!!! アサリ大好きです!)、お漬物、飲み物、デザートがつきます。

a0025439_2053239.jpg「お造り3種」。 帆立とタイと・・・シメ鯖(T_T)。 シメ鯖はあんまり好きじゃない(むしろ苦手)けど、もったいない病が出て食べてしまいました。 でもあんまりお酢がきつくなかったから食べられたけど。
帆立とタイは美味しかったです。お寿司のカウンターもある店なので魚はいいものを仕入れているのでしょう。


a0025439_2055314.jpg「牛肉のしぐれ煮」。 しぐれ煮って生姜をきかせた甘辛い煮物っていう印象があるけど、ほんとうはどういうものなんでしょう? これは生姜の味はしませんでした。でも温泉卵やノリがたっぷり載っていて、ご飯にはすご~~くよく合いました。野菜もたくさん添えられていたし、なかなか気の利いた料理だと思います。


a0025439_206105.jpgもう一品は「蓮根豆腐の揚げだしあんかけ」。蓮根入りの柔らかめのがんもどきに三つ葉の入ったあんをかけたもの。 口当たりの滑らかな生地の中に時々蓮根のシャッキリした食感が混ざっていて、とっても美味しかったです。


a0025439_2053428.jpg食後の飲み物はコーヒーかお抹茶。 普通のお茶との違いとかお碗が大きいのは何故かとか、いろいろな質問が飛んできました。 お碗が大きいのって茶せんでシャカシャカ立てるからだよね? 違うのかなあ?

これで約2100円。 他の人の頼んだ北海丼(いくら・ウニ・ぼたんエビ等、かなり豪華だった)や海鮮天ぷらもとても美味しそうでした。


お店に入った時すでに店内にいた日本人の女性二人連れ。 一人は同行の日本人の知人、その連れの人は私の知人。 日本人社会の狭さを改めて感じました。


a0025439_206393.jpg
この店の入り口にはこんな貼り紙が(ちょっとピンボケ。 すみません)。 まだリカーライセンスがおりていないのでお酒の販売ができないというものです。一緒にいた香港人が言うには香港ではリカーライセンスを取るのに半年~1年かかるのだとか。ランチタイムはともかく、日本人相手で夜お酒が出せないというのは接客で使ってもらえないから厳しいですよね。 日本ってどうなんでしょう? ライセンスがないからお酒が出せないレストランって聞いたことないですよね。
ちなみにインド(ニューデリー)もリカーライセンスは厳しくて、初の日本人経営の日本食レストランもずいぶん長い間お酒が出せない時期がありました。
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-30 20:12 | 食! | Comments(32)
湾仔散歩 Part 2
海沿いからちょっとずつ内陸に移動してきました。
バス通りの一本海よりの道で発見したのは

a0025439_22235651.jpg

雀荘!? 香港の雀荘ってどんなふうなのかなあ・・・。
大学生の時にメンツが足りないということで何故か駆り出されたことがあります(笑)。
小学校2年~高校あたりまで、我が家では家族麻雀がお正月の恒例行事だったのです。 ちょっとやそっとのキャリアじゃないのだ!!

a0025439_22241368.jpgこちらは卓球場・・・ではなくってビリヤード場。 これもちょっと下町っぽいあたりではよく見かけます。 こちらは、さすがの私も中学の時にゲームセンターで1回やったことがあるだけ(ってどんな中学生だったのやら・・・^_^;)。 

a0025439_22243668.jpgもちろんこんなお店ばかりではありません。このあたりにはインテリア関係の専門店が軒を並べています。

タイルの専門店。



a0025439_2224359.jpg

ドアばっかりの店



a0025439_22242955.jpg
こちらは洗面台

専門化(というか細分化)しているのが特徴です。



a0025439_22253830.jpg
同じ道を金鐘方面に進んでいくと突然お店の種類が変わります。

夜の歓楽街とでもいうのかな。 
パブ・クラブ・オネエチャンがはべってくれるようなお店・・・


a0025439_22255420.jpg残念ながらこの地域の体験レポートは無理かと思います^_^;



a0025439_2227034.jpgこの店なら入れるかなあ。 日曜のお昼時にすでに開いていて、しかもお客さんがかなり入っているイギリス風のパブ。 お客さんは欧米人がほとんどのようです。
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-29 22:32 | 香港探検隊 | Comments(14)
湾仔散歩 Part 1
今日は薄曇りながらもまあまあのお天気でした。 それほど暑くもなく、外を歩き回るにはちょうどいい天気だったのでフラフラと散歩に行ってきました。 私って一人でポコポコ歩き回るのって大好きなんです。

我が家をスタート。ビクトリアパークを抜け、銅鑼湾を通り、たどり着いたのは湾仔(ワンチャイ)。湾仔はいろいろな表情をもつエリア。 今回は第一弾。海沿いエリア

a0025439_0205128.jpg
銅鑼湾近くの海沿いにある運動場。 このすぐ近くに九龍側に向かうトンネルの入り口があります。


a0025439_021437.jpg


運動場と道を挟んだところにはオリンピックサイズのプールと体育館。 香港はこういった公共の施設がとても整備されています。



a0025439_0211951.jpg
体育館の隣りには尖沙咀行きのフェリー乗り場とバスターミナル




a0025439_0222936.jpg

バスターミナルの向こうには香港返還の記念式典が行われたコンベンションセンター。
威風堂々!

a0025439_0224850.jpgこれらの写真はCCPITの入っているグレートイーグル・センターから撮りました(一部ウケのネタ!)。

a0025439_0221337.jpg
一本南(内陸側)の道沿いにはエキジビションセンター。 ここには中国のクラフトや中国服などで有名な「中藝」が入っています。 その隣りのビルには北京ダックの有名店「全聚徳」が入っています。
この並びには移民局などの公共の事務所もあります。



a0025439_0231990.jpg
更にもう一本内陸側(というか中藝の向かいあたり)には湾仔警察。 回りのビルとはちょっと趣の違った、味のある建物です。



a0025439_022476.jpg
その隣りにはきれいな教会。 この道にかかる歩道橋から金鐘方向を望む景色はなかなか香港らしくて好きな景色です。
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-29 00:29 | 香港探検隊 | Comments(12)
無印
a0025439_23261484.jpg先週末に引き続き、我が家の出張大魔神は本日から留守。今度は日本出張です。もしかして今頃は桃を食べているかも・・・。

一人ご飯の強い味方。それは「無印良品」!! 我が家からも歩いて行かれる銅鑼湾のリー・シアターをはじめ、香港内数ヶ所に出店しています。 日本からの商品がほとんど。売り場面積・品揃えともに日本の店舗に引けを取らない充実ぶりです。

今回購入は黒米のお粥、トムヤムクン等。一人分のご飯を炊くのって結構めんどうなのでこのお粥のレトルトはとっても便利! 味もなかなかいいし。ついでにおかずもあるといいんだけど(ってそれは横着すぎ!!)。
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-27 23:27 | 食! | Comments(22)
本日の果物
昨日念願の桃を食べ、今日は・・・







a0025439_22483038.jpg
ミカンです!!
なんか季節感がま~~ったくないなあ(^^ゞ
(季節感なさすぎて写真ボケてるし・・・)

a0025439_2248257.jpg

値段は、8個で約140円。 皮が薄くてこ汚い剥き方になっちゃった・・・。

味はまあまあ。比較的ジューシーです。私はミカンは酸っぱい方が好きなのでちょっと物足りなかったけど。

わ~~い、明日のオヤツは冷凍ミカンだ!!
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-27 22:53 | 食! | Comments(10)
モモ!
先週のピックアップブロガーさんのあの方とか
その方に謎の方といわせたあの方とか
グルメブログの代表選手のあの方とか
私の食べたい物は何でも代わりに食べてくれちゃう双子っこのあの方とか

皆さんこぞって美味しそうな桃の画像をアップしていて、私グレてしまいそうです!


a0025439_22193069.jpg

非行に走る前になんとかしなくては!! というわけで買いました。 桃!!

日本の水蜜桃!! 4個で600円弱。 

・・・日本ですから。 日本のものは安いもので1個700円くらい。 高いものは1個1000円くらい。 

でも、桃は桃だい!!

a0025439_22185853.jpg

さすがに皮を引っ張っただけでツルンとは剥けませんでした(ちょっとタメイキ)。
でも見た感じ、まあまあいいじゃないですか。

ガブッ!

・・・ああ! 日本のスーパーで買う安い桃の味がする・・・(涙)

手や口の周りがベタベタになるくらい糖度の高い桃チャンや~~い!

ところで
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-26 22:30 | 食! | Comments(24)
ラーメンセット
a0025439_2212671.jpg昨日は中国茶の教室。 終わった後友達と3人でランチに行きました。

久しぶりに食べた日本のラーメン。「日本拉麺横丁」内の「八兵衛」でラーメン(塩または醤油)に揚げ餃子・飲み物(スプライトかコーラ)のついたセット。 ラーメンはほ~~~~んとに久しぶりだったのでオーソドックスな醤油ラーメン。 味は香港だということを考えるとOKでしょう。 ちょっとスープが甘い気もしましたが。


a0025439_22124940.jpg
以前にも紹介したこの「日本拉麺横丁」は新横浜の「ラーメン博物館」を意識しているのか昭和30年代(20年代?)の街角といったセッティング。 電球がどことなく物悲しい雰囲気です。


a0025439_22142632.jpg

「東芝のマツダランプ」って何? 由美かおるの蚊取り線香の看板なんていうのもあります。


a0025439_2214943.jpg
こんな映画のポスターも。 やっぱり昭和30年代というよりはもうちょっと前??
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-25 22:18 | 食! | Comments(16)
遊び相手
週が明けて先週の大雨から香港らしい「夜中~明け方は土砂降り、昼間は晴れ(または曇り)時々通り雨」の毎日。暑さは峠を越したけど相変わらずの湿度の高さにはもうウンザリ・・・。

a0025439_20365078.jpgそれでも日中は晴れ間ものぞくようになったので久しぶりに銅鑼湾からビクトリア・パークを通り抜けて帰宅。 途中で知り合いに遭遇!!

もしかしてキミは美人姉妹の片割れだね?
野良ちゃんとは思えないほどの人懐っこさ。 立ち止まって呼んでみたら足にまとわりついてきました。
(初登場、私のアシ!!足の人差し指??が長いため靴下はここから穴があくのです。)


a0025439_2037285.jpg


カメラを向けても一向に動ずる様子もなく、こんな大アップに。 さすがにカメラ目線まではしてくれませんでしたが。



a0025439_20372337.jpg実は→の撮影の前にはカメラに頭突き!!(笑)
頭の縞がご自慢?? 
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-24 20:40 | 日記 | Comments(28)
お気に入りのオヤツ
a0025439_22181512.jpgプリン好きの私の最近のお気に入り。 City Superというちょっと高級なスーパーに売っているフランス製のクレム・ブリュレ。 お値段はかなり高いけれど町のお菓子屋さんには引けをとらない味です。



a0025439_2218377.jpgガラスの容器に入ったこのブリュレに添付の砂糖をまんべんなく振りかけ、バーナーで表面を焼くと



a0025439_22194429.jpgブリュレ独特のあのカリカリの飴状に!! やった~~!

えっ? バーナー? 銀粘土の焼成に使うバーナーだよ! (^^)v
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-23 22:21 | 食! | Comments(32)
映画バトン!!
イギリス日常生活」のdoccaさんから「映画バトン」が回ってきました。 質問は・・・

Q1:所有している映画の本数は?

Q2:最後に買ったDVDは?

Q3:最後に観た映画は?

Q4:良く観る、または特別な思い入れのある5本は?

Q5:次に回す5人

それではいってみよ~~!

Q1: 去年の引越しで持っていたビデオは全部処分してしまったので、今はDVDが20本くらいあるだけ。DVDはミュージック系とテレビドラマ(と言っても「24」だけど)が主で映画のDVDは少ないんです。

Q2: 「誰も知らない」 。これは話題になるだけのことありますね。子供は親の所有物じゃないんだ、親の都合を子供に押し付けちゃいけないんだ・・・当たり前のことなのに、それでも現実にこういうことが起きている。後味のいい映画ではないけれど、存在意義は充分ある映画だと思います。

Q3: 映画館で最後に観たのは5月に日本で観た「コンスタンティン」。 キアヌ・リーブス版エクソシストとでもいうか・・・。キアヌはいつの間にやらこういう人間離れした役が似合うようになりましたね。
奇しくもDVDで最後に観たのがNinth Gate。 これまたルシファー(堕天使)がらみ。 こういうオカルト物が好きっていうわけではないのですが・・・。


a0025439_20552131.jpgQ4: まずはジョニデの名作「ギルバート・グレープ」。 問題ばかりの家族を捨てて生まれ育った町を離れたくてもそうすることのできない、優しくて悲しい青年。ジョニーのちょっとハスに構えた、それでいてクールにはなり切れない、そんなキャラクターにぴったりの役どころ。
そしてレオナルド・ディカプリオがすっごくいい! この頃の彼はTVドラマの”Growing Pain(邦題「ゆかいなシーバー家」)で母親の再婚相手に虐待され家出して高校の用具置き場に無断で寝泊りし学生を装って授業を受けている、頭はいいけれど孤独で人を寄せ付けない男の子を演じたり、”This Boy’s Life”でこれまた母の再婚相手のデ・ニーロにいたぶられまくりながらも母の幸せのためにじ~っと耐えるいじらしい息子を演じていますが、「ギルバート・グレープ」ではそんな葛藤の塊りの少年とは対極のように知的障害をもつ少年の純真を演じています。これを観た時にはレオは名優だと思ったんだけどねぇ~~。 彼にとってはタイタニックが当たったのは不幸なことだったと思います。
派手なところは全然ないのに、じ~んと滲みるすてきな映画です。

a0025439_2055329.jpg「TOP GUN」は私がサンディエゴに行く少し前に撮影されたもの。舞台となったMira Marの海軍基地には友人(だんなさんが海軍の予備役)に連れられて入ったこともあります。一緒に行った友人が「立ち入り禁止」のTOP GUNのハンガー(飛行機の格納庫)あたりの写真をちゃっかり撮ってしまった時、入り口の警護兵の人がニヤリと笑って言った”Russian(当時はまだソ連が一番の脅威だった!)has better pictures”という言葉がアメリカ人らしいウィットがきいててすごく印象的でした。 ・・・って、要するにこれはストーリーに関係なく舞台となった場所への思い入れがある映画ということですね。 ちなみにトム・クルーズより”Iceman”のバル・キルマーの方が好き!

a0025439_20564317.jpgジャンルとして好きなのが「音楽映画」系。 映画は『娯楽』だよね! 
「サウンド・オブ・ミュージック」、「グリース」、「フットルース」そして「ダーティ・ダンシング」。 特にダーティ・ダンシングは使われてる60年代(?)っぽい曲と最後の”(I’ve had) The Time of My Life”のダンスがすごく印象的でサントラまで買っちゃいました。 


日本映画で好きなのは「風の谷のナウシカ」。これは説明いらないですね。 名作です。

あと一本・・・。 絞れない! 
アカデミー賞を受賞したりノミネートされたりした映画にも好きなものがたくさんあるし(「プラトーン」、”On Golden Pond”、「普通の人々」等々・・・)、「ローマの休日」や「王様と私」もやっぱり名作だし。

B級映画も好きです。マドンナの初期のかなりおバカな映画(“Desperately Seeking Susan”, ”Who’s That Girl?”, “Shanghai Surprise”)も一時期けっこうはまってました。特に”Desperately …”はロザンナ・アークエィト(「グラン・ブルー」のジョアンナ役の人)が退屈でしょうがない主婦をすごくかわいく演じてます。

こうして書き出してみると最近の映画で印象的なのって少ないなあ・・・。 

さて、バトンを渡す方。渡したい方が今かなり忙しそうなので悩むなあ。
「映画ネタなら任せて!!」という方、勝手にバトン持ってって~~!
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-22 21:04 | 音楽・本・映画 | Comments(21)