<   2004年 11月 ( 58 )   > この月の画像一覧
ご披露!!
a0025439_203592.jpgシルバークレイの第5回目に行ってきました。 本日の作品はバラのペンダントトップ。太目の皮ひもを通してチョーカーにしようと思ってます。子供の頃からスーパー不器用を誇っていた(そんなものを誇るな!)私にしては、ずいぶんまともにできあがりました(*^_^*)。

本日の作品で超入門編は終了。次回からはデザインの考え方などが入ってきます。


a0025439_2031948.jpg



超入門編全作品!! 
第1回目: ハートのチャーム
第2回目: 平打ちリング
第3回目: かまぼこリング(よく見えないでしょうが、星と流れ星のシッポが彫ってある)
第4回目: クロスのチャーム
そして今日のバラのチャーム。 かまぼこリングの星の部分と、今日の作品はいぶし銀仕立てになってます。

どんどん増えてくワン(^^♪
[PR]
by KURIinHK | 2004-11-30 20:05 | 趣味 | Comments(12)
緑の中に
a0025439_10125372.jpgちょっと山籠りしておりました・・・。

・・・そんな感じですが、実はこれは昨日中国茶を教えてくれた友人の家からバス停までの途中にあった貯水池(黄泥涌水塘)。行きはかなりの上り坂なのでタクシーに乗ってしまったため全然気がつかなかったのですが、ポコポコと下り坂を歩いていたら突然木の間に池が見えてビックリ! 銅鑼湾からバスで10分程度のところにこんなに緑の濃いのんびりとした場所があったなんて!! 

a0025439_10131827.jpg




池の反対側に目をやると、遠くにラマ島がかすんで見えました(ん?? 写真では確認できず!)

a0025439_10133249.jpg





香港と言えば高層ビル群のイメージが強いですが、このあたりにはハイキングトレイルもあります。

向こうに見えるのが友人が住んでいるマンション「陽明山荘」。

a0025439_1013436.jpg


実はこ~んな豪華マンション。 マンション内にスーパー、レストラン、なんとホテルまであります。

アルキカタ・ブログ・コンテスト参加中
投票はこちらをクリック↓

[PR]
by KURIinHK | 2004-11-30 10:18 | 香港探検隊 | Comments(8)
けっこうなお点前で・・・
a0025439_19442948.jpg香港のお土産と言われてまず挙げられるのはやっぱり中国茶! 私も一時帰国のお土産に持っていったし、友人や母が遊びに来た時もお土産にお茶を買っていました。 
お茶屋さんに行くと独特の作法でお茶を淹れてくれます。何度かそういった作法を見ているうちに、香港にいる間になんとかこのお茶の淹れ方くらいは覚えようと思うようになりました。
なんと!!! 身近に先生が! テニスの仲間の一人(在港歴約7年)が香港の日本人の間ではとても有名な中国茶の先生(日本人)の長年の直弟子なのです!
年明けに子供さんの進学のため、日本に帰る予定のテニ友Aさん(最近登場回数が多い!)が「以前習ったことのおさらいをしたい」ということだったので、それに便乗して中国茶道初挑戦となりました。
今日のお茶は高級茶「岩茶」。 その中の「大紅袍」と「白鶏冠」。それを急須ではなくコクチョンという蓋のついたお茶碗のようなもので淹れます。 a0025439_19452357.jpg
まずは茶葉を大きいものと細かいものに分け 

a0025439_204469.jpg
お湯で温めたコクチョンに茶葉を入れお湯を一度注ぎ、それはこぼします(お茶を洗う)。

a0025439_1945025.jpg



再びお湯を高いところから細く注ぎ(ここまで、モデルA様)


a0025439_19454783.jpg





ちょっとおいたら茶海(ミルクピッチャーみたいなもの)に移し、各茶杯に分けます。
(モデル、お師匠様)

a0025439_194646.jpg



こんなきれいなお茶が入りました。 →

a0025439_19461712.jpg






六煎くらいまでは飲めるのだそうです。飲み終わった後の茶葉はこんな感じ。結構大きな葉っぱです。

岩茶の味は濃厚でいて後味はほんのり甘く、香りはちょっとマスカットのようです。これから、もうちょっといろいろなお茶を飲んでお勉強してみたいと思います。

a0025439_1946315.jpgお茶受けは・・・ドライマンゴと思った人、残念でした。乾しイモです。日本の乾しイモとはちょっと味が違いましたが、上品な甘さで美味しかったです。

アルキカタ・ブログ・コンテスト参加中
投票はこちらをクリック↓

[PR]
by KURIinHK | 2004-11-29 19:57 | 香港探検隊 | Comments(24)
レース結果
a0025439_9215975.jpg↓のレース結果です。一部受け狙いチームのインパクトが強いせいか、おふざけレースのようですが、実際は平均時速28km前後というスピード。かなり本気の「スポーツ」でした。

終了1時間半前頃にまたちょっと覗いたのですが(買い物の通り道なもので)、なかなかいい光景を目撃しました。
トップを争っていると思われる、他よりかなり速い2台がちょうどデッドヒートを繰り広げていて周囲は騒然。その最中その2台が接触し1台がコースアウトしてしまいました。
観客がドッと沸いたその時、コースに残った1台がスピードダウン。コースアウトした車両がコースに戻り、肩を並べたところで2台の運転者がハイタッチ!! そこから2台は再びスピードを上げて走り去りました。 かっこいい~!! 
プロの競技なら相手をコースアウトさせたり妨害したりするのも戦略の一つなのでしょうが、楽しみのためのイベントではこういったフェアな姿勢は素敵でした。

全プログラム終了1時間後に通ったら、まるで何もなかったように、もうすべて撤収されていました(@_@)。 速い!!

アルキカタ・ブログ・コンテスト参加中
投票はこちらをクリック↓

[PR]
by KURIinHK | 2004-11-29 09:20 | 香港探検隊 | Comments(4)
24耐!!
a0025439_2116159.jpg今日から明日にかけて、隣りの公園で24時間耐久自転車レースがあるという情報が舞い込んできました。
隣りの公園に自転車のレースをするようなコースが??
香港で自転車?? (中国本土は自転車天国というイメージが強いかと思いますが、香港では市街地では基本的には自転車禁止です。)



a0025439_21163160.jpg





a0025439_21164829.jpg








こんなレースでした!! 四輪のリカンベントと言えないこともないけど、どちらかと言うとペダルカート。 デパートの屋上にありそうな気もする・・・。
 
a0025439_2117476.jpg


スケルトンタイプは確かにスポーツと言う雰囲気ですが、風防をつけたものはやっぱり子供用のカートに見えてしまいます。
参加チームは香港電燈・中華電力・キャセイ・MTR(地下鉄)・空港関係者チーム等の企業関係が主。揃いのユニフォームを着てピットクルー(?)まで控えているチームもあるかと思うと受け狙いも。 
a0025439_21201589.jpg






犬の横を走っているのはビクトリアピーク号。 香港の高層ビル群を見下ろしながら走っています。

それにしてもサッカーグラウンド3面分にコーンを並べた1周数百メートルのコースを24時間で900周くらいする様子。 ご苦労様です。

アルキカタ・ブログ・コンテスト参加中
投票はこちらをクリック↓

[PR]
by KURIinHK | 2004-11-27 21:26 | 香港探検隊 | Comments(12)
「母」は強し
British Councilが英語を母国語としない人たちを対象にインターネットで行った”The Most Beautiful Word In the English Language”のアンケート結果が出ました。 

世界102カ国、約40,000人の投票の結果、第一位に輝いたのは”MOTHER”!!
2位以下はPASSION, SMILE, LOVE, ETERNITY, FANTASTIC, DESTINY, FREEDOM, LIBERTY, TRANQUILITYと続きます。
新聞(South China Morning Post)の解説によると、”MOTHER(=おかあさん)”というのは、多くの人が最期に発する言葉でもあるということです。 そう言えば赤ちゃんの最初の言葉も「ママ」(に近い音)が多いですよね。

このアンケートのトップ70を見るとBANANA, HICCUP(しゃっくり), HIPPOPOTAMUS(カバ), WHOOPS(「おっと!」とか「うひゃ!」みたいな・・・)など、「何かヘン」な言葉がかなり入っています。実はこのアンケートは4つ(5つだったかも)の単語の中から美しいと思うものを一つ選ぶという多肢選択が何十問か与えられているという形式なので、意味に関係なく音で選んだり他の単語は知らないけどこれは聞いたことがあるなどという理由で選んでいる場合もあるのではないかと思います。

British Councilの創立70周年の記念企画だったようですが、先生方の間でも「意味あるの?」という評判だったようです。


アルキカタ・ブログ・コンテスト参加中
投票はこちらをクリック↓

[PR]
by KURIinHK | 2004-11-27 12:56 | Comments(12)
アーサー・ヘイリー 死去
以前、書いたことのある作家Arthur Haileyが亡くなりました。前回は停電ネタでOverloadという作品に触れたのですが、この人の作品はとても好きで(前も書いたけれど、感動作は少ないのですが)、かなりの数を読みました。
彼の作品の多くは特定の業界を舞台とし、その業界ならではの問題を絡めて話が展開していくものです。 たとえばMoneychangerではカードの偽造グループを探ったり、Airportではかつての管制ミスをひきずる管制官の葛藤が描かれたり、Strong Medicineでは製薬会社の新薬開発や薬害についてが書かれていたり、身近なようで全く知らない世界を覗くことができます。私は全部原書で読んだので(ちょっとイバリ~!)、普段聞きなれない業界用語にも妙に詳しくなってしまうというおまけ付でした。

私のお薦めはEvening News [邦題、ニュースキャスター](テレビ業界が舞台。花形アンカーマンの家族が南米の麻薬組織に誘拐され・・・)、Detectives (警察ものです)、Moneychanger。 要するにサスペンスタッチのものが好きなだけか・・・(^^ゞ。

Hotelだけはお薦めしません! だって・・・問題を抱えた人たち全員、最後数ページでエレベータが落っこちて死んじゃうんだもん!(笑)

追悼の意を込めて、Evening Newsを読み返してみようと思います。

アルキカタ・ブログ・コンテスト参加中
投票はこちらをクリック↓

[PR]
by KURIinHK | 2004-11-27 11:33 | 音楽・本・映画 | Comments(0)
韓国ランチ
British Councilのクラスメートは東アジア混成チーム。 全8人中香港人2人・韓国人2人・台湾人1人・日本人3人。男性は2週間前、他のクラスから転入してきた香港人1人。あとは全員「太太」です。
a0025439_20382061.jpg今日はクラスメートの韓国人お薦めの韓国料理屋でランチ。クラスメートの香港人と彼女の元クラスメートの香港人と日本人各1人、台湾人、私の6人(実は水曜にも同じ顔ぶれでランチをしたのですが)で、金鐘(アドミラルティ)のBank of Americaビルの中のレストラン「秘苑」に行きました。韓国太太いわく、このお店は焼肉とは違った韓国のいろいろな料理が美味しい店だそうです。
a0025439_20374232.jpg






日本の韓国料理屋さんではキムチでさえオーダーして料金を払いますが、こちらでは食事をオーダーするとまずいろいろな小皿が出てきます。韓国太太によると、韓国人向けと外国人向けでは出てくるものが違うようです。今日のは外国人向け。韓国人向けにはホウレン草やモヤシのナムルは出てこないんだって。
彼女お薦めの汁なし冷麺。持ってくるなり店員さんがまぜまぜチョキチョキしてくれちゃったので、作業中の写真になっちゃいました(涙)。野菜がたっぷりのった麺にコチュジャンベースの少し酸味があるタレがたっぷりかかっています。すごく元気が出そうな麺。初めて食べたけど美味しかったです。
a0025439_2038382.jpgこれと汁あり冷麺(普通の冷麺)、そしてトッポッギを皆でワケワケ。このトッポッギ、以前ソウルで食べたものよりもずっと料理っぽかったです(ソウルで食べたのはスナックっぽかった)。 冷麺はあまり特徴がありませんでした。韓国太太も「麺がイマイチ」と言ってました。

a0025439_20383686.jpg







それとは別にそれぞれが自分のゴハンをオーダー・・・っていうか自分のをオーダーしたあとに「冷麺を皆でシェアしよう」とか「トッポッギも美味しいよ」・・・とどんどん増えていったのです。 私はユッケジャン。他の人は焼き魚定食(のようなもの)、石焼ビビンバ、お刺身ビビンバ(3人)。お刺身ビビンバがすご~くおいしかったです(ちょっと高いけど)。味見させてもらっちゃった!(*^_^*) あっ、お刺身ビビンバはもちろん石焼じゃありません。ゴハンにお刺身と生野菜がたくさん載っているものに真っ赤なタレを加えよ~く混ぜるもの。あのタレはコチュジャンと何が入ってるのかなあ。 
食後にはショウガとシナモンのきいた甘いお茶が出てきました。
やっぱり韓国料理は韓国人に連れて行ってもらうのが大正解!

それにしても8時近くなってもまだお腹いっぱいなんですが・・・(~_~;)

アルキカタ・ブログ・コンテスト参加中
投票はこちらをクリック↓

[PR]
by KURIinHK | 2004-11-26 20:47 | 食! | Comments(20)
またまたデザート付き
a0025439_2145958.jpg最近お気に入りの銅鑼湾の甜品屋さん。広東語のクラスメートもすっかり気に入ったようで、今日もまた行ってしまいました。 
a0025439_21452080.jpg










今日のゴハンはエノキダケに豚肉を巻いたもの。甘辛く味付けられています。普通に家で食べるような、馴染み深い味でした。 ここの菜飯、やっぱり美味しい! 
友人はドンコ(しいたけ)のオイスターソース煮込み。見事なまでにシイタケばっかりでした。


a0025439_21453137.jpgデザートは黒糯米とココナッツミルクのお汁粉。見た目すごく濃厚で甘そうですが、実際は甘味控えめでさらりとしています。でも菜飯と黒糯米の組み合わせはさすがに食べ過ぎ…(^^ゞ

a0025439_21454191.jpg









友人のデザートは紫芋と普通のサツマイモの茹でた(ふかした?)ものが生姜味のシロップ(ホット)に入っているもの。寒い季節には絶好のオヤツ!!

アルキカタ・ブログ・コンテスト参加中
投票はこちらをクリック↓

[PR]
by KURIinHK | 2004-11-25 21:49 | 食! | Comments(14)
巨大!!
a0025439_23332135.jpg上海のcha-15さんがPomeloと普通のみかんの比較の写真をアップしていらっしゃいましたのでトラバです。
以前にもポメロについて書いたことがあったのですが、あの時のポメロはタイ産。そちらもかなり大きかったのですが皮の厚みが2cm近くあり剥くとちょっと大きめのグレープフルーツ(皮を剥く前のです!)くらいでした。 今回は中国産。元の大きさはタイ産よりちょっとだけ大きめ。 しかも皮の厚みも普通の夏みかん程度のため中の果肉部分の大きいこと!! 

a0025439_23333510.jpg




一房がこれくらい! 私の手はごくごく普通サイズ。ピアノの鍵盤で1オクターブ+1音届きます。
ん?? マギー審司の「耳」みたい!(笑)

味はタイ産の方があっさりしています。中国産はちょっと酸味が強いグレープフルーツといった味でした。

アルキカタ・ブログ・コンテスト参加中
投票はこちらをクリック↓

[PR]
by KURIinHK | 2004-11-24 23:39 | 食! | Comments(26)