<   2004年 10月 ( 67 )   > この月の画像一覧
うみゃ~い!!
a0025439_1532615.jpg今日のお昼に食べたウドンです。 いただきものの乾麺。 でも乾麺だからって侮ってはいけない!茹で時間が25分とえらく長いのですが、すばらしいシコシコ感! ちょっと感激!

家で食べるしょぼいランチをアップする気なんてなくて写真を撮らなかったのですが、あまりの美味しさに予定変更。 そういうわけで、茹で上がった麺の写真はございません。 ごめんなさ~い。

このうどん、うれしいことにお取り寄せも可。こちらの三野製麺所のHPから注文できます。 (ただし、クレジットカードは不可。残念!)

今日は普通にお汁に入れた温かいウドンにしちゃったけど、次回は絶対ザルうどんにするぞ!
[PR]
by KURIinHK | 2004-10-31 15:11 | 食! | Comments(20)
最悪の結果
香田さんの遺体発見

海外居住者として、また中近東に関わりをもったことのある者として、インドで無謀な旅行者の話をいやというほど聞いたことのある者として、 この事件はとても気になっていました。
初めからかなり悲観的な観測が多かったけれどやはりとても不幸な結果となってしまいましたね。

死者に鞭打つようなことはしたくはないけれど、それでも彼の認識の甘さは責められてもしかたないものだったように思います。 
まずイラクの現状に対する認識の甘さ。 日本が自衛隊を送っているということの意味に対する認識の甘さ。 ラマダンという時期の特殊性の認識の甘さ。

そしてもう一つ「外国人は目立つ」というとっても当たり前なこと。 彼は何ヶ月も海外で暮らして、いったい何を学んだんだろう。 外国人にとても親切な人ももちろんたくさんいるけれど、どこの国でも外国人は犯罪の格好のターゲットになりうるということを、実感したことはなかったのでしょうか。

若いうちにはいろいろな経験をすればいいと私も思います。 でも「自分の身を守ることを学ぶ」とか、「超えられない線を見極める」とか、それができて初めて「挑戦」や「冒険」は成り立つのだと思います。

香田さんのご冥福を祈るとともに、今後このような悲しいことが起きないことを願っています。

外務省の海外安全ホームページを見ると、実に多くの国・地域に危険情報が出ていることに驚かされます。 ご参照ください。
[PR]
by KURIinHK | 2004-10-31 11:31 | Comments(17)
「闇夜のドレス」と言うよりは・・・
a0025439_18352971.jpg濃厚な大人の香りのぼたんさんにトラックバックです。
ぼたんさんのところで『香水の老舗ゲランによると「香りは闇夜のドレス」』という紹介がされていましたが、タヌキ&子供顔の私はそんな「闇夜のドレス」系は残念ながら荷が勝ちすぎて・・・。 私の愛用はこちら。 ここ数年Diorの柔らかくて甘い香り一筋(あっ、一時期GUCCIのENVYも使ってたか・・・)。 今はEeu de Dolce Vita、J'adore、そして最新作(?)Dior me, Dior me not。Dior me, Dior me notはつけた瞬間は「ちょっと違うかも・・・」と思ったのですが、少し時間が経つとやっぱりDiorらしい甘いけど爽やかな香りが立ってきます。 ちなみにパルファム(濃度が高い)は、つけた時の香りが濃すぎてちょっと苦手。せいぜいトワレどまり・・・やっぱりお子チャマかも・・・。a0025439_18354537.jpg


・・・とずっとDiorだったけど、最近ちょっと路線変更。以前こちらでも紹介したタルカムパウダー(写真のピンクの缶)のお店で出しているデオドラントのロールオンがすばらし~いバラの香りなのです。 デオドラント物ってとっても人工的な匂いがしてあまり好きじゃないのですが、これは本物のバラみたい! それなら下着のドロワーに入っているサッシェもバラにして・・・。 ということでトワレもCabotineのRoseを合わせてます(Dior物も基本的にはフローラルなので違和感はないですが)。

私の香りは、「闇夜のドレス」というよりは・・・神代植物園のバラ園??
[PR]
by KURIinHK | 2004-10-30 19:18 | 美容?? | Comments(22)
二つの国
ランチ中の会話で、二人がさらりと言った言葉でとても印象的だったことがありました。

旅行の行き先として、どこに行きたいかというようなこと話していた時、台湾人さんが「北京にはどうしても行ってみたい」と言った後一言「前は絶対に行かれない場所だったから」。 

それを聞いた韓国人さんも「それって、よくわかる。私もいつか必ず北朝鮮には行きたい」。

80年代の終わりにアメリカにいた頃、ちょうどベルリンの壁が壊され東西ドイツが統合されました。 その時のESL(English as Second Language)のクラスメイトの韓国人(当時20代の女性)が先生に「韓国も南北が統一されるといいと思うか?」と聞かれた時には、心からイヤだという表情で"No! Never!"と言い放ったことを思うと、時間は友好的に流れているのだなあと感じました。

すぐお隣の国、韓国と台湾。 この二つの国のどちらもが、「身内」を切り離された国だったことを今さらのように思い起こさせられた一言でした。

ところで
香港は返還後も特別区ということで中国とはいろいろな面で大きな違いがあり、その違いの話などをする時などは中国を「中国本土」、英語で話す時には"Mainland China"と言及することが多いのですが、これって台湾の人が聞いたらどうなのでしょう? 実はランチの最中につい"Mainland China"と言ってしまってから、よかったのかどうか、とても不安だったのですが・・・。
[PR]
by KURIinHK | 2004-10-29 20:53 | Comments(8)
菊のお茶
a0025439_1993011.jpg今日のお昼はBritish Councilの英語のクラスで一緒の韓国人(だんな様はイギリス人)と台湾人(だんな様はドイツ人)・・・二人ともなかなかの美人・・・と3人でちょっと高級な中華レストランでランチ。 今まであまり話しをしたことがなかったのですが、二人ともとてもフレンドリーで楽しい会話ができました。
が・・・お国柄の違いがあるので、こういう席で写真を撮っていいものか判断がつかず、お茶だけしか撮影をしませんでした。
今日は韓国人さんのお気に入りという菊花茶。 小菊が愛らしいお茶です。

ところで菊は英語で"chrysanthemum"(クリサンセマム)。・・・クリさんちのママ??(笑)
あ~あ、文字通り、お茶をにごしている私・・・^_^;
[PR]
by KURIinHK | 2004-10-29 19:16 | 食! | Comments(12)
ギョーザ!
a0025439_21544140.jpg今日の広東語のクラスの後のランチは以前母とも行った銅鑼湾の庶民派レストラン(でもよく日本人も来ている様子)。 2週間くらい前にも同じメンバーで来て小籠包を食べ、その時に「次は餃子を食べようね」と話していたため、今日は迷うことなく餃子を注文しました。a0025439_21545130.jpg









この餃子、とにかくデカい! このお碗は小ぶりではあるけど、レンゲはごく普通サイズです。 
皮は日本で食べる餃子よりはだいぶ厚めでもちもちしています。中のお肉はとってもジューシー。 まるで小籠包のように中から肉汁が出てきました。 とにかくすごいボリューム。 一人で食べたらこれ一皿だけでお腹いっぱいになりそう!

他には魚香茄子(麻婆茄子)と菜飯。 ご飯の盛り付け方が・・・日本だったら大きな器にちんまりと盛るけれど、こちらでは小さい器に限界ギリギリの盛り方(笑)です。

a0025439_2155592.jpga0025439_21551938.jpg
[PR]
by KURIinHK | 2004-10-28 22:06 | 食! | Comments(16)
チャレンジ ザ 鳥はむ!
a0025439_9572834.jpg昨日の夕飯のおかずは、一週間前symzakさん(HAPPY BIRTHDAY!!)のきたぐにDAYSで見て、作ろうと心に誓った鳥はむ!

作り方はこちら

想像していたよりずっと簡単。 とってもヘルシーだし、加熱するとパサパサになりやすい胸肉がしっとりした感じに仕上がるし、かなり気に入っちゃいました!
肉に塩、コショウ、蜂蜜などを塗って2日間漬けておかなければならないし茹でた後も数時間おいて落ち着かせる必要があるので、思い立ったその日に食べることはできないけれど、作りおきができるという点では、お客様が来る時のオードブルや持ち寄りパーティなどに活用できそうです。
私もsymzakさんを真似て柚子胡椒と、梅肉ソース、そしてたっぷりの野菜を添えてみました。

a0025439_9574763.jpg

こちらは私のお気に入りの柚子胡椒。 熊本の下村婦人会なるところが製造しています。 渋谷の東急の地下(フードショーの奥の方にある地方名産のコーナー)で買うことができます。

鶏肉に塩コショウをしただけのものを香ばしく焼いて、この柚子胡椒をつけて食べるのも大好き~!
a0025439_958046.jpg
Halloweenも近いことだし、カボチャも食べたよ~ん!
[PR]
by KURIinHK | 2004-10-28 10:29 | 食! | Comments(22)
試供品
a0025439_22383714.jpg香港島の金鐘(アドミラリティ)という、オフィスや高級ホテル、高級ショップが集まっている一角の地下鉄の駅の入り口で何かを配っているので、つい「やった!ブログネタだ~!!」と手を出して、もらってみてビックリ。 配っていたのはこちら→。
 
鍋物用のチキンブロス。 それも1リットル入り!! 一瞬、「売れ残り品?」とも思いましたが賞味期限は2005年1月21日。 やっぱり試供品??

なんという気前のよさ・・・
[PR]
by KURIinHK | 2004-10-27 22:45 | 香港探検隊 | Comments(10)
新潟地震義援金
いつも、いろいろな有用なサイトに関する情報(&お笑いネタ)を提供してくれるmitsu-kenさんが〆 新潟地震に関する情報をまとめてあるサイト、及び「はてなポイント」による義援金についての紹介をしていらっしゃいます。 「はてな」のユーザー登録が必要ではありますが、クレジットカードを使ってはてなポイントを買い、そのポイントを義援金とりまとめのアカウントに送信することによって募金をすることができるというものです。 これなら海外からでも募金ができる!!

他にもおなじみのkaonoi師匠
クリック募金 の紹介をしてくださいました。

海外にいると情報量も少ないし、お手伝いしたいという気持ちを形にすることができなくてもどかしい思いをすることが多いのですが、インターネットってすごい!! 道は拓けているんですね。

追記: いつも豪快、義理人情のぼたん姐さんのところにも様々な形での協力手段が紹介されています。 ご参照ください。
[PR]
by KURIinHK | 2004-10-27 19:06 | Comments(8)
Trick Or Treat?
a0025439_1940820.jpg10月31日はHalloween。 最近は日本でもこの時期になるとカボチャグッズをあちらこちらで見かけるようになりました。東京のniceさん本場アメリカ、アトランタのaradasさん、そして昨日は1o0さんが名古屋からHalloweenがらみの記事をアップしていらっしゃいました。
a0025439_1941647.jpg









このHalloween、元を正せばケルト人(その後キリスト教にも取り入れられた)版のお盆。 11月1日がAll Saints' Dayと呼ばれ、すべての霊がこの世に戻ってくる日で、その前夜祭がHalloweenです。 アメリカではHalloweenが中心のようですが、私の記憶ではメキシコではAll Saints' Day重視。確か祝日だったはず。 そうやってこの世に戻ってくる霊の中にはちょっと悪い奴らもいていたずらをして歩くので、あのランタンでおどかして追い払うんだとか・・・。 お化けの格好をして"Trick or Treat?" と言って歩くのも「何かいいお供え物をくれないと、お化けがいたずらするぞ~!」ということなんです。興味のある方Halloween japan Infoなどというサイトもあります。 イベント情報、仮装用衣装サンプルなども出ていて結構笑えます!

a0025439_19403280.jpga0025439_19404912.jpg












写真は香港で見かけたHalloweenに向けての様子です。 大きなJack-o-lantern型のオーナメントはどうも記念写真用のもののようです。中に座れる?? (銅鑼湾、タイムズスクエア前)
そして中環(セントラル)の露店。 普段から派手な色のリボンや服を売っていたりするのですが、この時期は仮装グッズの店が並んでいました。 ディスプレイの具合や品揃えにどことなく「香港」を感じるような・・・。
宗教的な背景等にはあまり関係なく、「お祭り」部分だけにのっかるところは香港人も日本人と似ているみたいですね。
[PR]
by KURIinHK | 2004-10-26 20:11 | 香港探検隊 | Comments(16)