カテゴリ:失踪レポート( 17 )
秋の御膳
a0025439_14354521.jpg以前の勤め先で親しくしていただいていたSさんがとても素敵なお店に連れて行ってくださいました。

代官山から渋谷方向へ5分ほど歩いたところにある「OLD IMARI」は陶器の会社が経営するお店。 半分がレストラン、半分が器のお店です。

色も形もきれいな器。 少しずつ、いろいろなものが楽しめるのも和食の楽しみですね。焼物の横の小鉢は白子。


a0025439_14362188.jpg


左手前の白地に青の蓋物の中は揚げ物。 わかさぎ・茄子・苦瓜(!)。 写真ではわかりませんが、ライスペーパーで紫芋を巻いたのが上品な甘さでと~っても美味でした。

a0025439_1435783.jpg

奥のうぐいす色の蓋物は煮物。 モミジ型のニンジン、松茸型の里芋・・・。目でも楽しめるお料理です。

黄色の可愛らしい器の中は茶碗蒸し。 写真はあまりに地味だったのでボツ! 柚子の香りがとってもよかったんですが、ブログで匂いは伝えられないから・・・(*^_^*)。



a0025439_14352162.jpgもう一盆ありますよ~。
お造り、菊花やホッキ貝の酢の物、赤だし、栗ご飯、香の物。


a0025439_1437293.jpg蓋物の中身は胡麻豆腐。

オレンジ色の丸いのは小さな柿。 うっすら甘いシロップで軽く煮てある(多分)のですが、柿そのものの甘さが生きていました。

こういうお料理をいただくと、和食って芸術的だと思います。


a0025439_14355191.jpg食後のコーヒー。 店内にびっしりと飾られたコーヒーカップから好みのものを選ぶこともできます。
でもこのカップはお店におまかせしたもの。 私のイメージ・・・じゃあないよねぇ。 私って「ネオクラシック」系じゃないもんねぇ。


a0025439_14373740.jpg食後は食器の売り場に移動して、今度は目の保養。和食器、花器、和風の小物・・・。 普段の生活にセンスある和食器が使いこなせるような、そんな優雅な生活を目指したい私なのであった(が、心の中で『私には無理!』と答える自分がいた・・・^^;)。

Sさんが、こんなかわいい箸置きをプレゼントしてくださいました。


a0025439_14362436.jpgいつも季節感あふれるプレゼントをしてくださるSさん。
今回も、日本の紅葉を香港で味わわせていただきます♪
[PR]
by KURIinHK | 2005-10-26 14:43 | 失踪レポート | Comments(20)
お気に入りの場所
a0025439_2261684.jpg春に続いて今回もまた新江ノ島水族館に行ってきました。

平日の午前中は遠足の小学生でいっぱい。 大水槽には近づけもしない!!




a0025439_2263475.jpg


い~~っぱい写真を撮ったのですが、かなり自己満足的な写真が多いので、ほんのちょっとだけのご披露です。

大好きなハリセンボン。 チョロチョロよく動くのでいつもはブレブレなのですが、初めてきれいに撮れました。 真横から見ると、ア~タほんとに目ぇ出てるねぇ。

a0025439_2252428.jpg

こちらも笑撃の一枚。 クリックして大きくして見てください。

ニシキアナゴのカメラ目線! かわいすぎ~~♪

一回一個
[PR]
by KURIinHK | 2005-10-25 22:11 | 失踪レポート | Comments(16)
広尾でイタリアン
a0025439_21545448.jpg
香港でも時々一緒にランチをする、同じ会社のマダムが用事で東京に来ていました。

広尾の天現寺の交差点の近くにあるイタリアンレストラン「松浦」で夕食。

イタリアンきんぴら。 キンピラごぼうなのに、確かにどことなくイタリアンです。 バルサミコを使っているんじゃないかな。


a0025439_2155837.jpg
タコのマリネ。う~ん・・・1ヵ月近く前のことなので細かいことは覚えてないです。でもこのお店のお料理は全部美味しかったと思ったから、これも美味しかったはず(って、かなりいい加減な・・・^_^;)。

a0025439_21535518.jpg
温野菜と半熟卵のアンチョビソース。 これは覚えてます! 美味しかった。少し固めに火を通した野菜にアンチョビとパン粉を炒めたものがたっぷりと添えられていました。これはそのうち家でやってみようと思います。



a0025439_2155527.jpg
キノコのエスカルゴバター焼き。キノコとガーリックバターっていいコンビですよね。



a0025439_21543983.jpg
メインはイベリコ豚のローストを二人でシェア。柔らかいのにしっかりとした味のお肉。ソースは生姜がきいていて、ちょっと和風っぽい味です。


a0025439_21545171.jpg

ほんとうはパスタの類はメインの前だけど、「メインの前におなかいっぱいになっちゃうかも・・・」ということで、後にしてもらいました。

生ハムとルッコラのピザ。 トマトソースとハムとルッコラだけというシンプルなもの。あっさりしていて美味しかったです。


a0025439_21563325.jpg

シーフードリゾット。 塩加減、お米の固さ、すばらしかったです。

a0025439_21552453.jpg

デザートはパンナコッタ。

このお店は香港で知り合った別のマダムのお薦めのお店。お料理の味はもちろんよかったし、店員さん(もしかしたら店長さんかも)が、とても気さくにお料理やワインについて相談に応じてくれました。サービスのタイミングもよく、とても楽しくお食事をすることができました。
[PR]
by KURIinHK | 2005-10-23 22:05 | 失踪レポート | Comments(18)
鎌倉散策
(写真をクリックすると大きくなります)

a0025439_12235731.jpg
まずは定番。「長谷」で下車して長谷寺へ(巡礼の旅??)。
初秋の空に緑がきれいです。



a0025439_12254095.jpg






秋の七草、萩。鎌倉のお寺はどこもお庭が見事です。


a0025439_12243228.jpg


見晴台からの三浦半島。 家々の合い間から、江ノ電の走る姿も見ることができます。

でも実は長谷寺はあんまり好きじゃないんです。 本堂に上がる途中に整然と並んだ水子地蔵が怖くって・・・(-_-;)。



a0025439_12261257.jpg


こちらは定番中の定番。 大仏さま。 いつ見ても後ろの緑とのコントラストがほんとにきれいです。 確かに「美男」! 



a0025439_12262940.jpg
再び江ノ電に乗り、「鎌倉」に着いたところでちょっと休憩。小町通りからちょっと路地を入ったところにある「ミルクホール」は私が学生の頃、友人(女の友達です。あしからず!)と何度も行った、アンティークショップ兼喫茶店。 月に一度はライブ演奏もあるのだとか。


a0025439_12264553.jpg


店内はまるでセピア色の写真のよう。 
余談ですが、友人がオーダーしたレモンスカッシュのフロート(ここでは冷たい飲み物はすべてフロートにできる)、ほんとのレモンの絞り汁がた~~っぷり入っていて、すっごくすっぱかったです^_^;。


a0025439_1225385.jpg続いてはこれまた定番、鶴岡八幡宮。 
やけに絵になる外人カップル。 海まで伸びる若宮大路の眺めは私のお気に入りの景色です。 

a0025439_12272045.jpg八幡様から杉本寺→報国寺というコースを辿るつもりだったのですが、杉本寺に着いたところでタイムアップ。 鎌倉のお寺の多くが4時~4時半には閉門となるということを、全然考えにいれていませんでした。杉本寺も階段の写真を撮っただけ。 上まで上がることはできませんでした。

階段の途中に咲いている花は咲き始めは白。 だんだんピンクが濃くなり、花の終わりには赤に近いピンクになります。家に戻って母に写真を見せたら「酔芙蓉(すいふよう)」という名前を教えてくれました。

a0025439_12261592.jpgというわけで、お寺めぐりはここまで。 段葛を通って鎌倉駅へと戻りました。

段葛にやけに馴染む、作務衣姿のおじさん。
[PR]
by KURIinHK | 2005-10-23 12:36 | 失踪レポート | Comments(8)
江ノ電に乗って
(写真をクリックすると大きくなります)

a0025439_1053406.jpg9月末のある日、江ノ電に乗って鎌倉に行きました。
江ノ電の303形・304形という二つの車両が9月いっぱいで引退というニュースを聞き、別に電車マニアではないけれどちょうどいい機会だからということで鎌倉遠足となりました。

藤沢~江ノ島はまあいいことにして、まずは新江ノ島水族館隣りのイル・キャンテイ・ビーチェで腹ごしらえ。
江ノ島をバックに「シラスのシシリア風」。やけにオリーブオイルたっぷりでしたが、「湘南名物」シラスをバゲットに山盛りにのっけてパクパク。

a0025439_10535650.jpg


ピザもシーフードピザ。
窓の向こうは海。景色もご馳走のお店です。


a0025439_10541819.jpg
一日乗車券「のりおりくん」(580円)で「江ノ島」から「鎌倉高校前」へ。この駅はホームの目の前が道路。その向こうはもう海です。地元というわりにはあまり江ノ電には乗るチャンスがなかったのですが、この「鎌倉高校前」は、高校時代にテニスの試合のため何度か乗り降りした懐かしい駅です。


a0025439_10555898.jpg

ここは江ノ島撮影には絶好のポイント



a0025439_10545487.jpg






隣りの「七里ガ浜」の駅までフラフラと歩くことにしました。 ・・・と、前方に303形が止まってる!! 江ノ電は単線なので、ところどころでこうやって反対方向の電車とのすれちがいを待つポイントがあるのです。

a0025439_1145335.jpg


よく上野駅や東京駅で見かけるカメラ小僧さながら、激写!


a0025439_10553490.jpg





「ラッキー!!」と喜び勇んでの撮影の後、七里ガ浜の駅に着くと今度はなんと304形が入ってきました。超ラッキー!!!


a0025439_10555172.jpg

最近の車両と違って窓は小さめ。 そういえば昔の電車ってこんなにごっつい窓枠でしたよね。



a0025439_10573210.jpg七里ガ浜のあたりにはこんなふうに線路に向かっていきなり入り口(多分裏口)のある家がたくさん見られます。「線路内には立ち入らないでください」=引きこもりへの道??(笑)

江ノ電の撮影という当初の目的は意外に簡単に成就。 あとはのんびりと鎌倉散策です。
[PR]
by KURIinHK | 2005-10-23 11:07 | 失踪レポート | Comments(8)
新宿、お薦めランチ
同じ時期に一時帰国していた香港の銀粘土仲間と新宿の東急ハンズに買い物に行きました。

せっかく新宿まで行ったのだから、もちろん美味しい物も食べました。

a0025439_22473063.jpg

MYCITYのすぐ隣り、新宿NOWAビル5階の「炭火焼 円相」。この店は新橋の料亭「金田中」の系列店ということもあって、味・盛り付け・サービス、すべてが行き届いています。

ランチセットの前菜。手前のはカボチャのお豆腐だったかな?


a0025439_22491571.jpg


季節を感じさせる菊花ときのこの甘酢あえ。もう一つの竹筒はキュウリとタコだったかなあ。忘れちゃいましたが甘酢の代わりに調味酢で作ったゼリーで和えてありました。

a0025439_22482338.jpg




メインのお料理とごはん・赤だし、香の物。

a0025439_2250293.jpg





竹筒の中味は好みで3種類から選べるお料理と炭火焼セット、それにサラダです。

a0025439_22501984.jpg


私が選んだお料理は豚の角煮の揚げだしみたいなもの。大根おろしがたっぷりで全然しつこくありませんでした。

a0025439_224998.jpg





こちらが炭火焼セット。漬け汁に浸かった牛・鶏・鮭・イカを



a0025439_2249281.jpg

目の前に運ばれた火鉢で自分で焼いていただきます。

イカがプリンプリンで、たっまりませ~~~~~ん♪

こういうお料理なので、ランチ時にもかかわらず店内はゆったりとしたムード。新宿駅のすぐ横とは思えません。

a0025439_2251655.jpg


お食事が終わると席を移動。 デザートは別席でバイキング形式。
ミルクプリン(??)、プリン、白玉あんみつ(白玉も、あんこも、フルーツも、ミツも、全部自分で調節できます)。


a0025439_2250132.jpg

黒胡麻ケーキ、抹茶ケーキ、 抹茶わらび餅。
抹茶ケーキのお茶の味がとても濃くて美味しかったです。 飲み物もコーヒー・紅茶等々、いろいろな種類から選べ、おかわりも自由。お友達と、ゆ~~っくりとランチをしたい時にうってつけです。

そして驚くのはお値段。 これだけ全部(デザートバイキング込み)でなんと1300円! 日本もまだまだ捨てたもんじゃないなあ。

もちろん手ぶらじゃ・・・(笑)
[PR]
by KURIinHK | 2005-10-21 23:01 | 失踪レポート | Comments(12)
茅ヶ崎のイタリアン
a0025439_23583068.jpg3月に帰国した香港のテニス&銀粘土のお友達Aさんと茅ヶ崎でランチをしました。

待ち合わせは前回と同じく鉄砲通りの雑貨屋「マサヨ・ヘンダーソン」(すごいローカル!)。 アメリカン・テイストな小物を集めたお店です。

Aさんのお友達のお薦めの「ミオ・ポスト」はパシフィック・ガーデン(サザンの曲で有名なパシフィック・ホテルの跡地にできたマンション)の裏手あたりの住宅地にあるこじんまりとしたイタリアン・レストラン。ちょっと道がわかりにくいかもしれませんが、海岸通りからも近いしとてもアット・ホームな雰囲気だし、おデートによろしいかもしれません(*^_^*)。

a0025439_2358434.jpg

前菜盛り合わせ。 スモークサーモン・鯖のスモーク・きのこのマリネ。


a0025439_23585793.jpg

パスタはAさんはさつまいものニョッキ。サーモンの入ったクリームソースがとても美味しかったです。


a0025439_23574689.jpg



私はヤリイカのスパゲッティ。

最初に写真を撮るのを忘れてしまったため、グッと寄って撮りました(^^ゞ。


a0025439_23592792.jpg



メインのお魚。 上に載っているのは里芋のピューレ。イタリアンで里芋というのはかなり意表を衝かれましたが、ねっとり感が意外にgood!!

a0025439_23594666.jpg




デザートはパンナコッタとアイスクリーム。 これも美味しかったです。 


場所的にも通りすがりの人が飛び込みで入るような店ではなく、それほど大人数のお客さんは期待できないからでしょうが、メニューは少ないです。でも味やサービス・雰囲気は良かったです。

茅ヶ崎にはこういったオシャレなお店があちらこちらにあります。 
Aさん、次回こそ絶対トリウミに行きましょうね!
[PR]
by KURIinHK | 2005-10-21 00:06 | 失踪レポート | Comments(16)
里の秋
a0025439_22303291.jpg9月末のよく晴れた日に、所用で小田原に行ってきました。

きれいに育った稲。




a0025439_22292360.jpg





よく見るともう深々とお辞儀しています。

a0025439_2231627.jpg





すでに稲刈りの終わった田んぼもありました。
土手の向こうは酒匂川。

えぇ~、もちろん手ぶらじゃ帰りません!
[PR]
by KURIinHK | 2005-10-20 22:38 | 失踪レポート | Comments(10)
銀座でランチ
a0025439_21152929.jpgデリー駐在でいろいろお世話になったオネエサマ方とのランチは銀座プランタンのすぐ近くの自然食バイキング「餉餉(ke-ke)」へ。

素材の味を生かした、からだに良さそうなお料理。 種類も豊富です。「おふくろの味」的な和食が多いけれど、リゾットやパスタなどもありました。 私は食べなかったけど、自分でいろいろ具を選べるお茶漬けなんかもあるし、日によって違ったメニューになるようなので、何度か通ってもいいお店だと思います。

でもバイキングってビジュアル的にはいま一つ・・・。 

デザートに「お豆腐のデザート」がありました。さいのめ切りのお豆腐がうっすら甘い黒いシロップ(見た目はめんつゆ)につかっているもので、ジャムや抹茶ソースを好みでかけるようになっていました。 中華デザートの豆腐花かと思ったのですが、ど~~~~しても普通のお豆腐の味に思えてしかたない・・・^_^;。
ちょっと微妙なお味でした。

バイキングという形式のため、2時間という時間制限がありました。

a0025439_2117529.jpgということで、場所を移動。 同じくプランタンの近くにある「La Vita Della Pace」へ。 ここはイタリアン・レストランなのですが、実は食事したことはナシ! 併設のカフェが広く、多少の人数でもたいてい入れるので便利です。飲み物はちょっとお高め。でもケーキは美味しい~~!

いつものように、しっかりと美味しいものを食べ、い~っぱいおしゃべりをして、楽しい時間を過ごしました。
[PR]
by KURIinHK | 2005-10-20 21:18 | 失踪レポート | Comments(6)
秋のお花見
a0025439_2348679.jpg(写真はクリックすると大きくなります。)
お彼岸の週末に、埼玉県日高市の巾着田という曼珠沙華の名所へ行きました。




a0025439_23484043.jpg





まるでカレンダーを知っているかのように、お彼岸の時にきちんと咲く彼岸花。

a0025439_2349338.jpg




蛇行した川に囲まれて巾着のような形だから『巾着田』。
その川に沿うようにして、一面の彼岸花。



a0025439_23505782.jpg




早咲きエリアと遅咲きエリアがあるのだそうで、この日は早咲きエリアはほぼ満開。




a0025439_23513570.jpg

中には白い花も。




a0025439_2352651.jpg



川から離れた巾着の中央にあたる部分はコスモス畑。こちらもきれいに咲いていました。



a0025439_2351912.jpg


形も色もミニトマトのようですが、実は観賞用の赤茄子なのだそうです。

a0025439_23525413.jpg






近くのお家の栗の木には実がいっぱいついていました。

もちろん手ぶらじゃ帰りません!
[PR]
by KURIinHK | 2005-10-20 00:03 | 失踪レポート | Comments(10)