カテゴリ:日本レポート( 70 )
おらが国さの・・・
Excite エキサイト : 国際ニュース

延期が続いたスペースシャトル「ディスカバリー」がついに打ち上げとなりました。

a0025439_10373025.jpg
日本人飛行士野口さんは茅ヶ崎出身。 私が4月に帰国した時も市役所や商店街には垂れ幕、町内会の掲示板に貼られた広報にも野口さんの写真と、晴れの日に向けての関心の高さがうかがえました。
(写真のラチエン通りはサザンの曲にもなっているところ。 この通りには開高健記念館もあります)

加山雄三・城山三郎・開高健・桑田佳祐・徳光さん(笑)・そして私(爆)に続く、茅ヶ崎のニューヒーローの無事の帰還を祈っています。
[PR]
by KURIinHK | 2005-07-27 10:40 | 日本レポート
春爛漫
a0025439_19572065.jpgブログを始めてカメラを持ち歩くようになってから初めての日本の春。



a0025439_19573354.jpg







ふらりと家の近所を散歩していても、写真におさめたくなるようなきれいな花があちらこちらに・・・。

a0025439_19574668.jpg



日本の春ってきれいだ~~♡

a0025439_1958833.jpg

これもブログの効用。


a0025439_19582113.jpg


実家の庭の片隅のすずらんも花盛り。


a0025439_19583471.jpg



あれ~、玄関のこのパンジー、縁が青かったんだね~。


(2005年春の日本レポートはこれにて一応終了!!)
[PR]
by KURIinHK | 2005-05-27 20:12 | 日本レポート
つっこみどころ
a0025439_23283753.jpg日頃、香港で使われている日本語のアラ探しのようなことをしていたら・・・

お花見の帰りにサービスエリアの売店で買ったドライ納豆。納豆は体にいいし、これなら香港に持って帰れるしと思って手に取った私だったのですが、友人からの厳しいツッコミが・・・

「普通、納豆って食べるものだよねぇ~~」。 ハイ、その通り。 わざわざ『食べる納豆』と名乗っていただかなくっても、わかっておりますから(~_~;)。

a0025439_23285083.jpg台所用品売り場で発見。 その名も「おとしブタ」。 シリコンでできています。なかなか愛嬌があってよろしい!!


でも・・・


a0025439_232926.jpgこれって持ち上げる時はやっぱり鼻の穴に菜ばしをツッコムんでしょうか?
[PR]
by KURIinHK | 2005-05-25 23:33 | 日本レポート
帰り道の買い物は・・・
美味しいお昼ごはんを食べ、友人と別れた後は、食料品を買い込むため東京駅大丸へ。

a0025439_2222394.jpgお漬物とさつま揚げ。 さつま揚げは築地にあったあの「佃權」。真空パック詰めがありました。ごぼうがたくさん入ったピリ辛の「キンピラ揚げ」が美味しかったです。

他に「やまや」の明太マヨネーズ(香港では明太子が高いので重宝しそうです)や牡蠣の味噌焼き(真空パック)などを購入。
ここで気がついたことが・・・東京駅(大丸&地下街)は日本各地に行く(帰る)人の利用が多いため、日持ちするものをいろいろ置いている! 「東京みやげ」に偏ってはいるものの、海外へのお土産にも使えそうなものがいろいろ見つかります。

a0025439_22221825.jpg・・・そして、
パンが大好きなのに香港では未だに私好みのパンに出会えていません。
・・・というわけで、機内持ち込み用のバッグに詰め込めるだけパンを詰め込んで帰ってきました(*^_^*)。

東京駅大丸と八重洲地下街には美味しいパン屋さんがいくつもあります。

ポール・ボキューズ。売り場も広く種類も豊富です。お豆の入った三角のパンはかなりしっかりした歯応え。このパン、もっと買ってくればよかった・・・。

a0025439_22223497.jpgメゾン・カイザー。焼きたてのクロワッサンも買ったのですが、さすがにつぶれちゃいました。 ハードなパンも美味しいぞぉ。



a0025439_22224726.jpgPAUL(八重洲地下街)。マカロンを買おうと思ったけど「持ち歩き時間があまり長いならダメ」と言われて断念。 それでもパンはちゃんとゲット。

現在冷凍庫は満員御礼!
[PR]
by KURIinHK | 2005-05-25 22:28 | 日本レポート
最後のランチは馴染みの町で
香港への帰りの便は成田を夜発。 東京駅を3時半頃の成田エクスプレスを利用というスケジュールでした。

・・・最後の最後まで美味しいものを食べましたとも!!

a0025439_18315754.jpg元の勤め先のテニス仲間と西新橋の宇和海で「たい飯」。
「タイメシ」と言われてまず思ったのはエスニック系。「鯛」だとわかって頭に浮かんだのは焼いた鯛を載せて炊いたごはん。

ハズレ!! 鯛のお刺身・つまの海草・ネギ・ゴマ・海苔をご飯にのせ、卵黄とタレをかけるというものでした。

a0025439_18321064.jpg全部のっけて、ぐしゃぐしゃ混ぜると
・・・う・うみゃあい!! 卵黄が濃厚すぎるかと思いきや、鯛が厚切りのせいかうまい具合にあっていました。タレは醤油と味醂かなあ。 全部かけると濃すぎるので3分の1くらい残すとちょうどいい感じです。

a0025439_18344467.jpg
この日は5月10日。 虎ノ門の交差点から桜田通りを東京タワーの方向に少し行ったところにある金刀比羅宮は毎月10日が月次祭です。


a0025439_18345857.jpg






昨年12月にできあがった琴平タワーの影に隠れるように建つ金刀比羅宮(金比羅さん自体は以前からある)。 サウジに行く前から通算すると6年以上も虎ノ門に通っていて、節分の豆まきや鳥居横の桜を眺めに来たことはあったけれど、お宮自体をじっくりと眺めたことは一度もありませんでした。

a0025439_18351180.jpg
こんな舞台があって、お神楽の奉納をしていました。

・・・ここってこんなに立派だったんだぁ~(・o・)


a0025439_18352227.jpg道端に出る縁日の露店で、ヤキソバや鈴かすてらを買ったことはあったんだけど・・・(^^ゞ
[PR]
by KURIinHK | 2005-05-24 18:41 | 日本レポート
どらやき!
a0025439_22565193.jpgサイクリングの際に買ったTシャツについて書いたら、お師匠様が「どらやきTシャツ」の写真を送ってくれました。

←前身頃の縦書きの「抹茶どらやき」が印象に残っていたのですが


a0025439_22571582.jpg


背中もなかなかのものでしたw(゚o゚)w →


あ~~~!! しかも「KURI」入りだったなんて・・・。 なんてこったい!




a0025439_22575392.jpg

こうして見ると私の「鰻Tシャツ」、けっこう普通じゃない(笑)。
[PR]
by KURIinHK | 2005-05-23 23:04 | 日本レポート
最初はここから
いろいろなものを食べた今回の一時帰国の一番最初の食事は何だったかというと・・・

羽田空港第二ターミナルの「あかぎ」で食べたこのご飯でした。何で羽田かって? 千葉の友達が車で横浜方面に送ってくれる途中に立ち寄ったのです。

a0025439_2175719.jpgハマチ? カンパチ? とにかくその手のお刺身をゴマだれであえご飯に載せてあります。半分はそのまま、残りはダシ汁をかけてお茶漬けのようにして食べました。いろいろな薬味野菜・ゴマ・わさびと、香りの強いものばかりなのに、とってもしっくりあっていました。 ただ、半分食べ終わる頃にはダシがすっかり冷めてしまって生ぬるいお茶漬けになっちゃうのがどうも・・・。おだしを急須みたいにふたの付いた入れ物に入れれば冷めないと思うんだけど。

a0025439_218119.jpgせっかく羽田まで行ったら、やっぱり撮るっきゃないよね!! ピカチュージェット! 
国内線ってほとんど縁がないので、初めて見ました。 こういうオモチャみたいなのって、けっこう好きかも。

それにしても羽田空港のレストラン・ショップの充実ぶりにはビックリでした。
[PR]
by KURIinHK | 2005-05-23 21:13 | 日本レポート
近所のあの店
インド時代から、一時帰国の最後の夜は母と近所のお寿司屋「田舎鮨本陣」に行くのがお約束!
今回もちゃんと行ってきました。

a0025439_2035318.jpgサザエのつぼ焼き。私は焼きハマグリがよかったんだけどなあ・・・
板さ~ん、お汁の味が濃すぎま~す

a0025439_204887.jpgホタルイカは旬(ですよね?)。特別「好き!!」っていうわけでもないけれど、旬のものには心が動きます。



a0025439_2042412.jpgそして握り。ネットなどで見るとこの店はマグロが自慢とのこと。 確かに大トロ、中トロに加え、巻物はトロ鉄火。よく脂の乗ったマグロです。

ただ、この店はネタもご飯もやたらデカイ!! のり巻き3個残しちゃったよ~。

私にとっては「近所のお寿司屋さん」なのですが、茅ヶ崎・藤沢あたりでは有名な店なのだそうです。 そういえばいつも混んでるし、芸能人のサインもいっぱいあるなあ
[PR]
by KURIinHK | 2005-05-23 20:09 | 日本レポート
サイクリング (2)
三浦半島西側の道は坂道の連続です。佐島マリーナからの側道を出て国道134号を走り出し上り坂を必死に漕いで、下り坂は気持ちよくビュンビュンと下り・・・


コケました(T_T)。
調子に乗ってスピードを出していて縁石にひっかかっちゃいました。 小学生の悪ガキのように、ヒジと膝にみごとなすりむき傷が・・・でも、強い子だから泣かないゾ~~!

近くのコンビニで水と絆創膏を買って応急手当。ヒジの傷はそれほどでもないけど青アザになってた~! 膝はちょっとハデな傷になってました。 
思わぬアクシデントのため、帰りはのんびり走行。・・・と、前を走っていた師匠が突然停車。
振り向いて一言「ブログネタ発見!!」。

a0025439_1233736.jpg海を見下ろす崖の上に立つ、歯科技工士さんの専門学校と歯科医院の研修施設か保養所と思しき建物。 その入り口の大きなガラスの扉越しに見えたのは・・・

a0025439_124190.jpgポツンと置かれたエマニュエル椅子???(若い人にはわからないかな?)

こんなネタも拾えて、のんびり走行もいいものです。

a0025439_1151974.jpg途中、葉山にあるビーチサンダルの有名店(ユーミン御用達!!)げんべいを覗いてみました。店の外観はただの田舎の洋装店もしくは雑貨屋さんですが、台10色・鼻緒10色の組み合わせで、計100種類のビーサンが入手できるのだとか。
この店で、ビーサンは買わなかったものの、かなり個性的なTシャツをゲット。 さあ、どうだ!!<(`^´)>

同行の師匠は前身頃に縦書きで「抹茶どらやき」と書かれたTシャツをご購入。こちらもなかなか美味しそう(笑)です。

葉山御用邸横のしおさい公園につつじを見に立ち寄ろうと思ったのですが4時で閉園。私たちの到着が4時10分。 残念!!

葉山・逗子・そして鎌倉。若宮大路が海岸通りとぶつかるあたりで一休憩。こけた時からちょっと気になっていたフロントディレーラーを師匠がチェックしてくれましたが直らず(走行には支障はないけど)。ま、しかたないっしょ!


再び走り出し、私のお気に入りポイントへ。 134号を逗子方面から西に走って稲村ガ崎の手前の坂を上りきると・・・

a0025439_1151278.jpg
目の前に突然現れる江ノ島! 日が傾き始め、一段ときれいです。

車だと「わ~っ」と思っても走り抜けてしまいますが、自転車なのでまたまた停車。海側が公園になっているため、ゆっくりと景色を眺めることができました。 西側から見慣れている江ノ島も、夕刻に反対側から見るとまったく違った趣がありました。

途中、江ノ電鎌倉高校前駅近くの自転車屋さんで気になっていた部分の調整をしてもらって問題も解決。こけたせいというよりは新しいチャリでワイヤーが伸びたためのようでした。

なんだかんだとありましたが、えのすい横駐車場に無事帰還いたしました。

GWの貴重な一日を長時間おつきあいくださったお師匠様、 ほんとうにありがとうございました。
不肖の弟子はまだ懲りておりません!! またの機会にも是非お誘いくださいませ

締めは・・・
[PR]
by KURIinHK | 2005-05-22 12:08 | 日本レポート
サイクリング (1)
ゴールデンウィーク中の気持ちよく晴れた日に、サイクリングに行きました。

以前にも写真を載せたことのある私の愛車。 これは身長や手足の長さにある程度合わせてある”セミオーダー”なのですが、この自転車をオーダーしてから自分の元に届くまでの間に香港行きが内定してしまったため地元の土手や茅ヶ崎のサイクリングロード以外を走るチャンスはまったくありませんでした。 そんな私のために、自転車を買う時にいろいろなアドバイスをしてくれた知人がサイクリングを計画してくれました。

他の人も誘ったのですが何しろGW中のこと、結局師匠(笑)と二人だけでの初サイクリングとなりました。

a0025439_9275065.jpg車がない私のため、師匠が江ノ島まで出向いてくれて、えのすい横の駐車場を朝10時頃出発。

連休中の国道134号は多少渋滞気味(止まってしまうほどではない)。横を走る車はかなり速度を落としているものの、それでも一般道初走行の私にはドキドキの連続でした。

鎌倉と逗子の境あたり、下り坂の後飛び込んだトンネルは予想外に長く、な~んにも考えずにサングラスをしたままだった私は目が慣れずに少々パニック。 ひえ~!! 怖いよう~~!!

三浦半島に入ると道幅がとても狭くなります。ここではバスが天敵。何しろ道幅が狭いので歩道側からは追い抜けないし・・・。バス停で止まる度に「抜くべきか、待つべきか・・・」。 途中、師匠の先導で何とか抜くことができました。

a0025439_928424.jpg写真を撮る余裕などカケラもないまま鎌倉・逗子・葉山を走りぬけ、たどり着いたのは横須賀市の佐島マリーナ。 ここでお昼ごはんです。

a0025439_9281884.jpgオードブルは鯵のマリネ(だったかな?)。 野菜タップリ。 あんまり味を覚えていないのはどこかのレストランのように特徴がないからというわけではなく、緊張の後でちょっと精神的に興奮状態だったからかもしれません。

a0025439_9283479.jpg地魚のグリル。 プチトマトや生のオリーブを一緒に加熱したものがソースのように載せられていて、意外に(マリーナのレストランだから、もっと食堂っぽいかと思っていたので)美味しかったです。

a0025439_9285212.jpgデザートは数種類の中から2つ選べます。 アイスクリームケーキと抹茶のロールケーキ。 ケーキはまあまあってところでしょうか。

a0025439_9292076.jpg佐島マリーナのある場所はもともとは小さな島だったところを橋でつないだため、海にポコッと突き出したかっこうになっています。

a0025439_9293429.jpg自転車を置いて、ちょっと海へ出てみました。

春うらら。
さあて、そろそろ帰りましょう。
[PR]
by KURIinHK | 2005-05-22 09:41 | 日本レポート