9月2日午後続き&夕食
さて香港観光の続きです。 

旺角周辺の探索を終え、地下鉄に乗って尖沙咀(チムサーチョイ)に移動。 ここでちょっとお買い物です。 尖沙咀の目抜き通りのネイザンロードのエスプリのアウトレット、ハイアットリージェンシーの地下のカシミヤショップ、ペニンシュラホテルのショップ、中華菓子の奇華餅屋、中国茶の店、中国デパートの裕華等々を覗き、素敵なカシミヤのアンサンブルやお土産のお菓子やお茶を購入。

a0025439_20561610.jpga0025439_20594586.jpgそして夕食! ガイドブックにもよく紹介されている北京料理の「鹿鳴春」。 この店の売り物は何と言っても北京ダック。 人数が2人だろうと5人だろうと、とにかく一羽単位でのオーダーとなります。 それとやっぱりフカヒレも食べたいし・・・それ以外には何がいいだろう・・・。迷ったあげく、フカヒレスープと北京ダックの含まれた3~4人用セットメニューを選びました。
セットの内容は
*蟹肉入りフカヒレスープ(申し訳ないほどタップリ!)
*エビチリ(日本で食べるものとは違ってエビのフリッターに辛いソースが少し絡めてある)
*卵白と貝柱の炒め物(不思議な食感。美味)
*青菜炒め(シンプルだけどやっぱりおいし~!)
a0025439_2134461.jpg*北京ダック
*チャーハン
*クレープ状のものであんこをくるんで揚げたデザート
a0025439_213225.jpg
この店の北京ダックは包む皮がちょっと厚めですが、もっちりしていて独特の歯ごたえです。
丸のままのダックをテーブルの横でさばいてくれます。適度な脂とパリパリの皮、ジューシーな身(日本と違って身まで食べます)。少し甘めの味噌とクセのない瓜(多分)の食感との取り合わせもバッチリ!! 大満足!

しかし3人ではとても食べきれる量ではなく、卵白炒めと青菜は半分くらい残し、北京ダックの半分とチャーハンの大部分は持ち帰りにしました。 北京ダックはダックだけでなく、新しい皮と味噌、野菜まで添えてくれました。 すっかりご贔屓になってしまった!

お値段: 3人分で約12,000円くらいだったかな・・・うろ覚えです(^^ゞ
[PR]
by KURIinHK | 2004-09-07 21:10 | 食!


<< 蘇る記憶 きょうらん 中華定食 >>