中華もいろいろ
a0025439_16135369.jpg中華料理というと北京・四川・上海・広東の4種類が代表選手ですが、広~い中国のこと、他にもいろいろな地方の料理があります。

今日のランチは雲南の麺。 こちらの麺は「米線」というものです。お米の麺と言ったら一番に思い浮かぶのはビーフンでしょうが、この米線はもっと太く、見た目も食感も「ゆですぎのスパゲティ」でした。 

頼んだものはジャージャー麺と五香粉風味の牛肉煮込みの麺、そして春巻。 ジャージャー麺は予想に反して汁ソバ。しかも極辛。辛いものはけっこう好きな私が完食ならず!汗だくを通り越して、最後にはなぜかアゴが痛くなってしまいました。 牛肉麺も辛かったようです。 
そういえば雲南は四川のお隣。 やっぱり辛いものが好きな地域なのでしょう。 
[PR]
by KURIinHK | 2004-08-28 16:24 | 食!


<< あやしい!! きょうばん デリ >>