ディナー@西貢
楽しいオフ会のあったその日の夜は家人の仕事関係の知人(香港人)が海鮮料理で有名な西貢(サイクン)という町に連れて行ってくれました(西貢については以前「遠足(1)、 (2)、 (3)、 (4)」でレポートしています)。

a0025439_20454443.jpg香港の海鮮レストランは店頭の水槽の魚介類を選んで料理してもらう店が多く、西貢にもそういったレストランがずらりと並んでいます。


a0025439_2046266.jpg








中には日本では見たことのないような、不思議な貝もありました。

a0025439_20461655.jpg
ロブスターのお刺身。袋詰めの氷の上に載せてあります。身を食べ終わり一旦さげられたロブスターは、その後生姜やネギとともに炒められて再登場しました。



a0025439_20462944.jpg





蒸しカニ。 こので~~っかい爪を食べたのは・・・ワタクシです(^^ゞ。

他には香港海鮮料理の定番の白灼蝦(バッチョイハ)・・・ゆでエビ・・・、大海老の唐揚げのネギ生姜ダレ和え、タイラ貝の蒸し物、ハタの蒸し物、牡蠣のフリッター等、次から次へと海鮮オンパレードとなりましたが、さすがに取引先の方の前でブロガー的撮影を展開するわけにもいかず、大物のみとなりました。

クラクラしそうなほどたっぷり食べ、知人の運転するおベンツで家まで送られ、たいそう優雅なディナーでありました・・・が、やっぱりこの時期の海辺のレストランで屋外のテーブルでの食事はさすがに寒かった(涙)。
[PR]
by KURIinHK | 2006-01-27 20:52 | 食! | Comments(12)
Commented by chick_pea at 2006-01-27 20:57
この貝、知ってます〜。エディンバラにいたとき、魚の種類が豊富な
香港人経営の魚屋さんがあって、その貝がよく売られてました。
でも見た目がちょっと怖くて買ったことないけど・・・KURIさんは
買ったことあります?
Commented by KURIinHK at 2006-01-27 22:56
chick_peaさん: レストランでは食べたことがあるんですが、自分で料理したことはありません。
味は普通の貝っぽかったです。
Commented by kaonoi at 2006-01-27 23:43
西貢は安くて良いですね
でも、車がないと辛いので南Y島に行く方が多かったかな
(単に酒が飲めないと言うだけですが (笑)
Commented by spoon-obasan at 2006-01-28 10:33 x
クレヨンみたいな貝は、お料理には出てこなかったのですね。氷の袋を枕(お座布団)にしたロブスター、堂々としてますね。かにもとても美味しそう。 牡蠣は、生やフライとは違って、 フリッターですか。 食べたことがありません・・・ ソースは何だろう?
Commented by 風向 at 2006-01-28 11:14 x
写真の二枚貝はこちら(九州)では俗に「まて貝」と言います。
似たようなので「あげまき」というのもあるのですが、そちらは貝殻のかどが丸くなっているものです(個人的にはあげまきが好み)。
見た目がちょっとナンですが、買われるなら調理はどちらも「焼き」がオススメ。
炭火焼したのに柑橘類をふりかけるのが一番、って1人炭火焼セットお持ちでしたよね(笑)。
蒸しカニにそそられますなあ。
向こうにあるのは、カニ用の調味料でしょうか?
Commented by riyo-009 at 2006-01-28 11:53
ど、どこに貝が???と思ったら、・・・タケノコかと思ってました。。。
ロブちゃんの爪、くぅ~~~っ、食べたいっ(もち、中身でっせ)。

いやぁ~、ちょっと震えながら食べる豪華ディナー、心に残りますなー。マダムの特権だよ~~。
Commented by cinephile at 2006-01-28 17:25
Petitお久です!

この長い貝は フランスにもあります!スペインではこれをそのまま鉄板で焼いてシンプルにレモンとオリーブオイルで食べた記憶が・・・。
なんて名前だったかなあ・・・自分でも買って焼いてみたことがあるんだけど。ちょっと奇妙な形の貝ですよね~。どうして日本にはないんでしょ?
Commented by KURIinHK at 2006-01-29 22:20
kaonoiさん: 前回はMTRの駅からミニバスに乗って行ったのでとても遠いと思ったのですが、今回は車で送り迎えしてもらったのでなかなか快適でした。
Commented by KURIinHK at 2006-01-29 22:22
spoon-obasanさん: 牡蠣のフリッターは山椒塩で食べました。
熱々でとっても美味しかった・・・と言いたいところですが、最後の最後に出てきたため、お腹がいっぱい過ぎて味わうというわけにはいきませんでした。
Commented by KURIinHK at 2006-01-29 22:26
風向さん: へ~、焼いて食べるんですか? それは食べてみたいなあ。
カニに添えられているのは紅酢です。 カニにはよく合うんですよ。
Commented by KURIinHK at 2006-01-29 22:27
riyoさん: ほんとに不思議な形の貝ですよね。

寒さに震えながらの食事はマダムもどきの特権。。。
Commented by KURIinHK at 2006-01-29 22:28
cinephileさん: スペインでもやっぱり「焼き」ですか。 レモンとオリーブオイル!
かなりそそられますねぇ~~。


<< A HAPPY LUNAR N... 花市 >>