飲茶@東宮
a0025439_23131883.jpg毎度おなじみグルメクラブ。 今回は尖沙咀のホテルミラマー内「東宮」で飲茶です。

メンバーのところに日本からのお客様が来ていて、二人だと飲茶に行っても種類を頼めないからということで、グルメクラブ隊員の出動となりました。


おこわロール。干し貝柱(多分)入りのおこわを中華まんの皮で巻いたもの。

a0025439_23133165.jpg

香港飲茶の定番、叉焼包。 中華スパイス(多分五香粉)がきいていて、美味しかったです。

a0025439_23134386.jpg
これも香港飲茶の定番中の定番、蝦餃。これははずれたことってないです。海老がふんだんに使ってあって、大満足です。

a0025439_23135743.jpgあわびと海鮮のパイ。これは一口かじった途端みんな「??」という顔になりました。表面はパイナップルバンズ(メロンパンの表面部分がもうちょっとポロポロになったもの)。中身は海老団子にち~~~~~いさく切ったアワビを混ぜたもの(一人「あわびが入ってなかった」と泣いていました)。 美味しいけどやっぱり「??」というのが正直な感想です。


a0025439_23141032.jpg



ニラ餃子。これもベースはエビですが、ニラのシャキシャキ感がきいています。


a0025439_23142421.jpg


大根モチ。表面の香ばしい焼加減やモヤシ炒めを添えてある点など、他の店とちょっと違って高得点。

a0025439_23143729.jpg




春巻。タロイモが入っていて独特の食感。 味もとってもよかったです。


a0025439_23151578.jpg




海鮮焼きソバ。 プリプリのエビや帆立やイカ、魚の切り身などとても大きな具が載っていました。でも大きすぎて、私のところには魚しか載ってなかった(実は帆立も食べたかった人)。





a0025439_23154181.jpg


デザートの定番といえばマンゴープリン。 ここのもなかなかの味でした。



a0025439_23155833.jpg





緑茶団子入りの黒胡麻汁粉。お汁粉がちょっと薄い感じ。

a0025439_23161222.jpg


こちらも香港の定番デザート、楊枝甘露。 マンゴー・ポメロ・ココナッツミルクで作るのですが、ここのはマンゴーネクターにポメロを散らしたという感じでした。


a0025439_23162410.jpg


温かいミルクプリン。 メニューには「生姜味」とあったのに、生姜の風味はまったく感じられず、ひたすら「ミルク」でした。


a0025439_231638100.jpg






マーライゴウ(マレー風蒸しカステラ)ロール。栗と何やら透明のもの(「ツバメの巣?」と話していたのですが、そんな値段ではなかったみたい)を巻いてあります。かなりシットリ系。もうちょっとフカフカなほうが美味しそう。

結論: デザート系はもうちょっとがんばって欲しいなあ。


a0025439_23165088.jpg今回は日本からのお客様が一緒ということで、飲茶ではありますが紹興酒を注文しました。

グルメクラブで紹興酒を飲む時に欠かせないのがこれ。 「話梅」という甘い干し梅です。

カップにこの話梅を入れ、温めた紹興酒を注ぎます。日本の中華料理屋さんで紹興酒を頼むと氷砂糖がついてきますが、この話梅だと氷砂糖ほど甘過ぎず、それでいてほんのり甘く、その上酸味の角がとれてとてもまろやかな味になります。

それにしても食べ過ぎで夕食を食べられなかった私なのでした。
[PR]
by KURIinHK | 2006-01-19 23:25 | 食!


<< でかい!! ある種、大人買い???? >>