上海蟹パーティー
先週のある晩、香港某所で「上海蟹を食す会」が開催されました。
メンバーはいつものグルメクラブ(5人)+在香港10年、栄養士にしてソムリエ、香港でもワインとお料理の教室を開いているMさん。

今回はレストランではなく料理は持ち寄り。蟹も自分達で蒸して食べようという我々にしては画期的なイベントでした。

a0025439_2211074.jpg
(右)持寄り品①: アボカドサラダ
(左)持寄り品②: 蒸し鶏とザーサイの和え物(KURI作)




a0025439_2202196.jpg





持寄り品③: 野菜のスープ煮。 大根が美味しかった~~!



a0025439_2222766.jpg

お料理の先生がその場で作ってくださった黄金炒飯。 本来は卵の黄身がきれいにご飯の粒にからんで黄身の塊りはなくなるものなのですが、会場となったYちゃん宅に中華鍋がなく、フライパンを使ったためきれいに混ざりきれず、先生としては少々不満の残る出来だった模様。 でも味は素晴らしかったですよ♪


a0025439_2211420.jpg



主役の蟹さん。 泡をふいたり、目をキョロキョロさせたり、とっても元気です。


その蟹さんにシソの葉(日本のものとは違いますが赤紫蘇みたいな色をしています)をのせ、湯気の上がった蒸し器で15分。


a0025439_2231031.jpg



真っ赤っか~~!


a0025439_2234997.jpg





お鍋の関係で3匹ずつ2度に分けて蒸しました。

・・・というわけで、第一陣の私の取り分、半匹分。
このた~っぷり入ったミソを見よ!

皆が無口になる瞬間・・・

a0025439_2222971.jpg


この夜のお飲み物は紹興酒。 こちら15年物。200ドルを超える高級品。特に紹興酒は好きなわけではない私ですが、これはとっても美味しいと思いました。 このあと8年物80ドルの紹興酒と飲み比べてみましたが差は歴然。まろやかさが全然違う!!




a0025439_2224987.jpg


デザート。
持寄り④: 日本の巨峰。 う~~ん、贅沢!!



a0025439_2245310.jpg

持寄り⑤(というか、場所提供のYちゃん作): チーズケーキ。 これも上に流したオレンジゼリーの酸味がさわやかで、美味しかった~!

この日の教訓: 
① 中華は中華鍋で作ろう。
② 紹興酒はケチらず高いものを飲もう。


ごちそうさまでした♡
[PR]
by KURIinHK | 2005-11-12 22:14 | 食!


<< 仏教イベント@ビクトリア・パーク セール+セール >>