プチオフ@鏞記
さて、mangobanapakoさんとのプチオフ会@香港。 彼女のリクエストはあのがちょうのロースト。 セントラルのランドマークで待ち合わせ、挨拶もそこそこ「鏞記(ヨンキ)」に向かいました。

mangobanapakoさんはブログの文章そのままの明るくてざっくばらん、とてもエネルギッシュな女性。 美味しそうに食べ、楽しそうに笑う人でした。 一時帰国の際に関東在住のブロガーさんとはお目にかかるチャンスがあるのですが、それ以外の地域にお住まいの方とお会いすることは期待していなかったので、こうやって香港でお会いできてとても嬉しかったです。


a0025439_2254047.jpg
さて、お料理の紹介です。
まずは鏞記自慢のピータン。 毎回書いていますがここのピータンは黄身はとトロリン、白身はゼリーのようにプルンプルン。 よそのピータンにありがちなアンモニアのような刺激臭もなくとても美味しいです。 添えられている生姜の甘酢漬けがまたよくマッチしてます。


a0025439_226485.jpg



広東料理の定番、白灼蝦。シンプルだけどいつ食べても美味しいにゃあ。


a0025439_2271049.jpg


その蝦を撮影するmangobanapakoさん。 ブロガーオフには付き物のシーンです。



a0025439_2263623.jpgそして待望のガチョウのロースト。これで半羽分。そうか、ガチョウって鶏よりだいぶ大きかったよね。
鳥の下には大豆が敷いてあって、それがまたとっても美味しい!(たしか叉焼にはピーナッツが敷いてあったはず。 それも美味しいです。)



a0025439_2265113.jpgグワ~~~~~ン! 私としたことが、スーパーピンボケ写真!
いや、これはおそらく念写に違いない(-_-;)。

福建炒飯。 いわゆるあんかけ炒飯です。 あんかけの具には蝦、貝柱、野菜・・・とにかく具沢山です。 色の感じほどは味もきつくなくってバクバク食べれちゃいます。


a0025439_227754.jpg席に案内されるのを待っている間に目の前を通過していったのを見て、惹かれてしまって注文した水餃スープ。 これもプリンプリンで美味しかったです。


a0025439_2272244.jpg野菜もちゃんと食べました。 この野菜、名前はわからないのですが、茎だけみたいな野菜(葉っぱは取っちゃったのかもしれないけど)。 かなり火を通してあるみたいですが、それでも歯応えはけっこう残っています。 根性の座ったレタスの芯みたい(どんな表現??)。



さすがにか弱い女性3人でこれだけ全部は食べきれず、炒飯半分、ガチョウ少々、野菜炒め半分くらいは私が持ち帰りました(で、今日の夕飯になりましたとさ)。

a0025439_2273633.jpg

それでもやっぱりデザートは別腹。 女性ですもの~~ん♪
mangobanapakoさんはもちろん(!!)マンゴプリン。 お連れの方はココナッツミルクタピオカ。 私は黒胡麻汁粉。 
鏞記のマンゴプリンはかなりレベルが高いと思います。 マンゴの果肉もタップリ入っていて風味抜群。ココナッツミルクタピオカにはココナッツの果肉も入っていました。すっきり系の甘さでこれも美味。
黒胡麻汁粉は見た目はスゴいですがそれほどしつこくなくスルりと食べられます。 健康にもいいんですよね。

ブロガーさんとお会いするたびに、初対面でも普段の姿を知っているような気がとてもして打ち解けてお話ができて、ブログの力ってすごいなあと感じます。 

別れ際に「今度は遊びでおいでよ」と言ったら「私、本気にしちゃいますよ!」って言っていた彼女。 いつでも歓迎です! 歓迎する気がなかったら「またいらっしゃることがあったら声をかけてください」程度の「大人のあしらい」をしますから(笑)。 

mangobanapakoさん、お仕事でお忙しいところを時間を割いてくださってありがとうございました。
またいつか、観光・買い物・食べ歩きにいらしてくださいね!
[PR]
by KURIinHK | 2005-09-03 22:15 | 食!


<< 今セブン・イレブンで・・・ いただきもの♡ >>