健康診断 ノチ 飲茶
家人の会社の規定では駐在員とその奥さんは年に一度健康診断をして結果を人事に送付することになっています。 数年前、駐在員の方がたて続けに亡くなって(動脈瘤破裂、体調不良で日本に検査のため帰国後癌のため数ヶ月で他界という方が二人)以来、人事もかなり神経質になっているようで、去年の1月に赴任前の健診を日本で受けて以来知らん顔していたら「ちゃんと受けろ!!」と怒られたとかで、今日行ってきました。

普通の専業主婦だとあまり定期的に総合健康診断を受けるチャンスは少ないと思いますが、私は駐在のおかげで20代からこれで通算で何度目だろう・・・。 赴任前後の日本での健康診断だけですでに5回、アメリカでは若かったこともあってズルして1度だけでしたが、その後のサウジ・インドは健康診断という名目で会社が国外に出る費用を負担してくれるため半年に一度受診していました。

ちなみに今日の健診の結果は10日後に出るので、何かあったって今日のところはし~~らない!
ま、日頃の食生活からしてコレステロールとか中性脂肪で何か言われる可能性はありますねえ・・・^_^;

それにしても採血がヘタで右腕のヒジの内側がぶっくりと腫れたぁ~(T_T)。

a0025439_1843694.jpg
健診後、病院のあるハッピーバレーにある、たいていのガイドブックで紹介されている有名店「譽満坊(ディムサム)」で飲茶をしました。 

まずは蝦餃。 かなり大きめで「海老を食べているぞ~~!」っていう味です。


a0025439_18431823.jpg

蓮の葉で包んだおこわ。 乾し貝柱の味がすごくよくきいていました。この手のおこわは大好きなんだけど、これは今まで食べた中でもかなり上位ランクに入る味です。

a0025439_1843258.jpg
咸水角(ハムソイゴッ)は回りのお餅がとても柔らかくて美味ですが、中の肉味噌みたいな部分の味付けがちょっと甘すぎる気もしました。


a0025439_1844091.jpgこれは日本風の呼び方にすると「スープ餃子」ということになるのですが、薄い皮の肉まん入りスープって雰囲気かな。予想外にお饅頭がボリューム満点(皮はそうでもないけど中身がぎっしり)でした。
スープも乾し貝柱が丸々1個、きぬがさ茸、そしてフカヒレもチョロっと入った豪華版。 美味しくないわけがない!


a0025439_18433238.jpg

海老の湯葉巻き揚げ。 湯葉の揚げ物はサクサクで食感抜群。 中には芝海老がゴロゴロ入っています。

このお店、人気店だけあって味は最高です。 お値段は他の飲茶に比べるとちょっとお高めでした。
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-16 18:47 | 食!


<< もう少しがんばりましょう 香港の合羽橋 >>