匠の味(のパン)
a0025439_21143280.jpg今週初めに尖沙咀に行った時に、以前まさじぃさんが紹介していたパン屋さん「匠味工房」に行きました。 ちょうど先週末届いた、日本通運の顧客サービスの「ペリカン倶楽部」の会報「ペリカンだより」8月号にも紹介されている日本式のパン屋さんです。

a0025439_21144553.jpgまさじぃさんのところで紹介されていたベーコン・オニオンブレッドが美味しそうだったのですが、ランチを済ませた後だったのでおかずパンではなく主に朝食用のパンを買いました。

a0025439_21142189.jpg見た目に惹かれて買ってしまった3色パン。 メロン・マンゴ・イチゴの3色です。つい「だんご3兄弟」を歌いたくなる衝動を必死で抑える私^_^;

日本風メロンパンの3食バージョンだろうとは思ったものの一応イチゴ部分を半分に切ってみたら・・・

お~~! クリーム入りだぁ。色はどうみても着色料の色ではありますが、まあイチゴっぽい(っていうかイチゴの香料っぽいっていうか・・・)味がします。


a0025439_21143478.jpgメロン、マンゴの部分もそれぞれクリーム入り。 

う~~ん、一番期待したマンゴ部分が、甘いばっかりでマンゴらしい酸味がないなあ。
でもパンもクリームも水準は高いです。 期待しすぎなければOK。

a0025439_21152036.jpgこちらは「スウィートポテトパン」。お菓子のスウィートポテトのような中身を期待したのですが、なんとただのふかしイモが入ってました(-_-;)。 香港のサツマイモって日本のものと違って甘みが少ないんです。 「塩くださ~~~~い!」と叫びたい!

ミルクパン(中は何も入っていない)、全粒粉の普通のパンはどちらも美味しかったです。

このパン屋さん、日本人がやっているのかと思ったらそうではなく、日本で修行した香港人がオーナーで、開店当初には日本からパン職人が指導にきていたのだそうです。また、使っている粉も日本から取り寄せたものなのだとか。 菓子パンの中味などにちょっと「??」な部分もありますが、パンの生地そのものは美味しいので、また別のパンも買ってみたいと思います。

a0025439_21153325.jpgついでに最近の一押しパン。
マンダリン・オリエンタルのアップルデニッシュ。デニッシュ生地の上にカスタードを敷き、その上に生リンゴのスライスを並べシナモンシュガーを振って焼いたのだと思います。
デニッシュはサクサク。 リンゴそのものは煮リンゴと違ってさわやかな酸味。カスタードとのコンビネーションもバッチリ。 ホテルのベーカリーの割りには約170円というお手頃価格!
[PR]
by KURIinHK | 2005-08-06 21:20 | 食!


<< さわやかゼリー?? 8月6日に思うこと >>