広東語式日本語
a0025439_20125449.jpg香港ではあちらこちらでヘンな日本語を目にします。 たいていが文字の混同によるもの。
私のお気に入りはこちら。 だいぶ前にアップした写真の使いまわしですが・・・。
「ち」と「ら」、「レ」と「し」、「り」と「い」そして小さな「っ」や「ゃ」が大きくなってしまって、「いらっしゃいませ」が「いちつレやりませ」になってしまいました。
他に「う」と「ら」「ラ」、「ソ」と「ン」、「しま」と「ほ」・・・枚挙にいとまが(お~、私ったら難しい言葉使うじゃん!)ありません。 さすがに1年以上香港で暮らしていると、こういったヘンな日本語にもすっかり慣れ、すんなりと意味がわかるようになった今日この頃。

a0025439_2012482.jpg


しか~~~~し! 香港のアヤしさは1年やそこらでは解明できないほど、奥の深いものでありました。
新パターン登場!! 名付けて「直訳型」。 
広東語はもちろん漢字で表記されています。漢字は基本的には「表意文字」。一字一字に意味があります。 その文字の意味を日本語に置き換えた(だけ)という新パターンを発見!! 
a0025439_20134221.jpg



郵便受けに放り込まれていたマッサージ屋さんのチラシです。 




以下、ちらしの抜粋


美白保濕護理  美白はむだに湿って保して看護した  ホワイトニング・スキン・トリートメント
香薫軟模面部護理  においがよく標準規範規格の顔を煙らして看護した  アロマセラピー・フェイシャル・ケア
去黒眼圏眼部護理  黒い目縁の目の部の看護に行った  アイ・スキン・ケア
頚紋護理  首紋は看護した  ネック・スキン・トリートメント 
滋潤美白手部護理  湿っている美しい素手の部の看護でした  ホワイトニング・ハンド・ケア 
背部美白去印護理  背はアメリカがむだに看護に跡をのこしに行った  ドーサル(背面の)・スキン・ケア 
採耳  耳を掘った  イヤ・クリーニング
香薫排毒耳燭  においがよく煙らしてひどい耳のろうそくを稽古した  アロマテラピー・イヤ・キャンドル(中国独特?耳にろうそくの煙を吹き込むトリートメント)
修手甲  手のきのえを修理した  マニキュア
上海式修脚甲  上海の様式は足のきのえを修理した  ペディキュア 
捏脚  捏足(日本語??)  フィート・ニー・スクレープ(足・膝の角質取り?)
擦背  拭いで暗記した  バック・ラブ(背中をさする?)

古法脚底按摩  古法の足もとはマッサージした
香薫沐足45分鐘  においがよく煙らして45分足が発を洗った  フット・マッサージ&フット・バス

暑さ厳しい今日この頃、「においがよく標準規範規格の顔を煙らして看護した」にでも行ってスッキリしてこようかしら(~_~;) 



(全く意味がわからないって? 日本語の後の余白を反転させると・・・。 
英訳だけの方がわかりやすいってば!!)
[PR]
by KURIinHK | 2005-07-20 20:25 | 香港探検隊


<< 送別ランチ@蘭桂坊 高級ランチ デザート編 >>