リピートしそうなパン屋さん
銅鑼湾と天后の間にある香港中央図書館。 その横の道にあるパン屋さんは「日本人がやっている」とか「日本でパン作りを勉強した人の店らしい」とか・・・。日本人好みのパンだという噂を聞いたので買ってみました。

a0025439_2211678.jpgスモークサーモンとチーズのパン。 半分にカットして売っていますが、その1/2サイズで20cm近くあります。スモークサーモンと炒め玉ねぎ(多分)とクリームチーズがたっぷり入っていて15ドル(約200円)。 これはお買い得!!・・・と思ったらシッポ1/3は中身がなかった^_^;。
でも値段や大きさからしたら「サーモンパン+普通のパンを買ったつもり」ということで納得できます。 パンの上にふってある粉がやけに多くてちょっと口の中がモコモコになりますが・・・。


a0025439_22112393.jpg


マンゴチーズパン(!!)。 メロンパンよりちょっと大きいくらいの大きさです。 カットマンゴとマンゴ味のクリームチーズが入っています。 加熱されてしまうせいかマンゴがモモ缶みたいな食感なのがちょっと残念だけど、これはしかたないですね。 中身が少なそうに見えますが、クリームチーズがかなりしっかりとしたマンゴ味なのでこの量でもしっかり満足できました。 100円くらいだったかな?

a0025439_22115386.jpg緑茶アンパン。これは小ぶり。生地はしっかり抹茶味。 アンは日本の粒アンにかなり近い感じです。
これも中身が少なそうに見えますが、私はあんまり「あんこの塊り」みたいなアンパンよりもこのくらいの方が好き。 80円程度。

パンの生地そのものは香港のパン屋さんに多い軟らかパンですが、今回買ったパンは全部中身と生地がよく合っていると思いました。 他のパンも試してみたいと思うお店でした(日本系のパン屋に比べて安いし!)。

あっ、日本人がやっているというのはどうもアヤシイけれど、レジにいた女性が私の顔を見るなり、きれいな日本語で「日本の方ですか?」「全部まとめてかまいませんか?」と尋ねてきました。でも他のお客さんにはちゃんと広東語で話してました。 う~~ん、あの人は日本人なのかなあ? 
[PR]
by KURIinHK | 2005-06-29 22:15 | 食!


<< どこでもドア?? ランチ@職業訓練局 >>