地元系ランチ
月曜のテニスの後、テニス仲間と3人でローカルな墨丸粉(イカ団子の入ったお米でできた麺)屋さんでお昼ごはんを食べました。 そういえばこういうローカルなお店に行くのは久しぶり。


a0025439_0264747.jpg私のオーダーは海鮮蒸飯。イイダコ・魚の切り身・エビ・カニカマ・きのこの載ったご飯に中華ショウユのタレがかかっています。 見た目はまったくオシャレじゃないけど、タレのしみたご飯が美味しくて蒸飯は大好きです。

a0025439_027295.jpg

3人でシェアした蒸し饅頭ロール(本当の名前、忘れました)。 おこわを肉まんの皮のような蒸しパンで巻いてあるという、日本ではちょっと見かけない炭水化物のかたまりといった感じの品です(でもこれも美味しい!)。


a0025439_0271751.jpgこのお店を教えてくれた人は店名そのもののイカ団子麺。 イカ団子を一つお味見しましたがプリプリでした(^^♪

a0025439_027329.jpgもう一人は紫菜四寶粉。 海苔(紫菜)、イカ団子、魚の団子、魚のすり身を皮に使った餃子、ブタ団子(多分)の入った麺です。これもおいしそう!!


a0025439_0275859.jpgこれも3人で分けました。 チビなイカ・・・メニューにはイカ(墨魚)と書いてありましたが何イカかなあ。青ネギと焦がしネギ(多分)がのっかてます。 ちょっと甘酸っぱいタレをかけて食べました。

と~ってもローカルなものばかりですが、メニューは写真入りでわかりやすいしオーダーも楽。銅鑼湾のタイムズスクエア近く、トラム通り沿いです(店名、失念!! ゴメン!)
[PR]
by KURIinHK | 2005-06-08 00:29 | 食!


<< 約2ヶ月ぶり! おかげさまで一周年 >>