リッツ・カールトンでランチ
10日ほど前のこと、 同じ会社のマダムが7月に帰国することになり、第1回送別ランチ(&久しぶりのお食事会)と称して6人でお昼ごはんを食べに行きました。

今回行ったのはRitz-Carlton内のイタリアンレストラン「トスカーナ」。めっちゃ高級です!

a0025439_2132469.jpg前菜はアンティパストビュッフェか海老のサラダから選びます。私たちは全員ビュッフェ。 コールドカットの類はもちろん、野菜のグリル、サンドライトマト、どれをとってもシンプルなのにとても美味しかったです。



a0025439_2133726.jpg





メインはトマトのパスタかビーフ・・・なが~~い名前がついていたけど、結局のところはヒレステーキ??・・・からのチョイス。 当然、ビーフです(^^♪

オーダーの時にウェイターさんが「シェフはミディアムをお薦めしています」と言っていたのでミディアムでお願いしました。この顔ぶれにはブログのことを話していないのでさすがにお肉をカットした後の写真は撮りませんでしたが、焼き具合もほどよく、弾力のある美味しいお肉でした。

a0025439_2135053.jpgデザート・チーズもビュッフェ。 しっかりとコーヒーの苦味が効いたティラミスがとても美味しかったです。タルト類もかなり美味。 他にもいろいろな種類のケーキ・プディング・ムースなどがありました。

・・・あっ、お皿の上の小皿にのったブランマンジェと横に置いてあるブラウニーのようなものは他の人が取ったのを「一緒に写真撮ったら?」と言って置いてくれたものです。私がこれ全部食べたんじゃないですよ~~~!!

このレストラン、とても豪華で格調の高さを感じるお店です。サービスも最高級。ランチタイムにも関わらず、ゆっくり時間をかけて食事を楽しむ人たちばかりです。

お値段も今までの香港でのランチで一番のお値段でした。 このランチコース+6人でワイン1本を注文したのですが、一人分の料金は・・・う~ん、銅鑼湾の普通クラスの雲呑麺が20杯近く食べれるかな・・・^_^;。 

さすがに2度目はないかもしれない・・・。
[PR]
by KURIinHK | 2005-06-02 21:07 | 食!


<< ジュエリーセール 日頃の疑問 >>