春の香り
a0025439_18384667.jpg中国茶というと普洱茶や烏龍茶のように発酵した茶色いお茶のイメージが強いのですが、実は緑茶もなかなかのお味。

先日家人が杭州出張の折に西湖龍井茶の新茶を買ってきました。この龍井茶はこれからが新茶の季節。4月5日の清明節直前に摘まれるものを明前龍井、4月20日頃に摘まれるものを雨前龍井と呼ぶのだそうで(友達の受け売り)例年なら香港でも3月末から明前龍井が出回るのだそうです。でも今年は少し遅れていて、香港で出回るのは4月15日頃になるだろうとのこと(commented by 日本人観光客もよく行くお茶屋さん)。

a0025439_18385886.jpg
龍井茶は日本茶の緑茶と同様不発酵。煎茶同様80度程度のお湯で淹れます。茶葉は日本茶より大きめ。 あまり縒りがかかっていないせいか、お湯を注ぐときれいに開きます。香りや味はもちろんだけど、茶葉の色も楽しむものなのだとか。 ガラスのコクチョンや急須、グラスなどで淹れると茶葉がひろがって緑がきれいです。日本の新茶もガラスの急須でいれたらキレイかもしれませんね。

お味はマイルド。 すっきりした甘味が感じられます。 でもカテキンの含有量は日本茶より多いのだそうです(またまた受け売り)。少し青い感じの香りも春らしくてすがすがしいです。

新茶を待ちきれなかったKLのsy24653さん、あと少しの辛抱です!
[PR]
by KURIinHK | 2005-04-03 18:46 | 食!


<< へろへろ・・・ 7777コメント!! >>