きょうらん 広東料理
溢れる涙をこらえつつ皆を見送った私は(ウソです!)・・・



今日もまた食べてます!!!!!(笑)

a0025439_22235123.jpgセントラルのIFCⅡ期(香港で一番ののっぽビル)3階のCuisine Cuisine。広東料理のお店です。 例の香港人やら台湾人やら韓国人やら日本人やらの混成チーム7人で行ってきました。
場所柄か、フレンチレストランと見紛うばかりのオシャレなお店。窓から景色もすてきです。

まずは点心。春巻と叉焼包。普通の叉焼包と違って外側は普通のパン。先日の大根餅といい、最近の流行でしょうか? 叉焼のタレがちょっと甘めだったけど、パンとはよくあってたと思います。

a0025439_2224843.jpg大きな蝦餃。直径10cmくらいありそうな蒸籠に一つずつドカッと入ってました。中にもエビがゴロンごろん! 味も二重丸(単なるエビ好きという説もありますが・・・)。

a0025439_22242782.jpg腸粉(ライスクレープ)のXO醤炒め。XO醤のピリッとした味がよく効いています。 モヤシのシャッキリ感との食感の違いもおもしろかったです。

a0025439_22244656.jpg牛肉ダンゴ。 香菜の味がかなりしました。私は香菜大好きなのでとっても美味しく感じたけど苦手な人にはちょっと厳しいかも。

a0025439_2225796.jpgこれは説明が・・・ライスペーパーのような幅広麺(多分)に甘めの肉ミソのかかったもの。上に乗っている白っぽいスティック状のものは、ナスです。 ほんの一口程度だったし、肉ミソがあんまりかかってなかった(ウエィターさんが取り分けてくれた)のであんまり味については印象がありません。

a0025439_22253431.jpg絹ごし豆腐にキノコやグリーンアスパラの炒め物が添えられたもの。他にクワイ・百合根・グリーンアスパラの炒めものも食べたのですが写真は忘れちゃいました。炒めものは味があまり濃すぎず、上品です。野菜のシャッキリ感がしっかり残っていました。

a0025439_2225569.jpgデザート。 マンゴをきんもくせいの入った生地・・・お餅ではなかったような気がします・・・で巻いたもの。 マンゴの濃厚な味はしっかりするのに、同時にきんもくせいの香りもちゃんと感じられる不思議な品でした。

a0025439_22262165.jpgアロエのパイ。 中にオレンジ色かかったクリームが入っていましたが、何の味だかよくわかりませんでした。 アロエの食感は感じたけど・・・微妙。

景色よし! お料理もなかなか美味しい! でもかなり高い!! 
そんなレストランでした。 
[PR]
by KURIinHK | 2005-03-09 22:30 | 食!


<< 美味しい贈り物 3月5日 午後&夕食 >>