Welcome to 香港:3月3日夕食
日本からのご一行様総勢12名(!!)、先程帰国の途につきました(多分)。 人数が多くてあれこれバタバタしてしまいましたが、皆様いろいろな思い出を抱えて今頃は日本に向かっていることでしょう。

a0025439_17515536.jpg初日の夕食はチムサーチョイ、キンバリーロードにある「竹園海鮮飯店」。宿泊先ホテルに近い海鮮レストランというご希望にお応えしての選択です。
a0025439_175253.jpgまずは香港の海鮮料理屋さんに行ったら絶対これ!
白灼生海蝦(ゆで海老)。 新鮮な海老の甘味を堪能できる一品です。


a0025439_17521736.jpg続いては紅焼雞絲翅(せん切りの鶏肉入りフカヒレスープ)。 繊維(とは呼ばないのかな?)の太いフカヒレです。それほどこってりした味付けではありません。

a0025439_17523521.jpg椒盬頼尿蝦(シャコのニンニク揚げ)。これも香港では定番。ニンニクの香ばしさがきいてます。

a0025439_17525088.jpg芝士牛油[火局]龍蝦(ロブスターのチーズ焼き)。この店の名物です。 持ち込んだフランスパンに残ったチーズをつけて食べるのが地元風。思いっきり洋食風なのに、違和感はありません。 でも・・・人数の割りにロブスター少ないぞ~~!

他に清蒸大海斑(ハタの蒸し物に中華ショウユをかけたもの)。油菜(油をいれたお湯で青菜をさっと茹でたもの)もあったのですが、オシャベリに夢中で写真を撮りそびれてしまいました。

シャコのニンニク揚げにまぶされている揚げニンニクや魚の蒸し物は白いごはんとの相性抜群なので、炒飯や麺はとらずに白いご飯にしました。
a0025439_1753132.jpg


デザートはマンゴプリンと、果物の盛り合わせ。 

皆様ご満足いただけたかな?
[PR]
by KURIinHK | 2005-03-06 17:59 | 食!


<< 季節のおみやげ あ~忙しい! >>