飲茶@金葉庭
コンラッド・ホテル内「金葉庭」の飲茶。

多少高めでも、最高の定番の点心を、抜群のサービス、優雅な雰囲気の中で楽しみたい時にはお薦めのレストランです。
a0025439_10202792.jpg

香港飲茶の不動のスタメン(笑)、蝦餃・焼売・小籠包・叉焼包。蝦餃はエビ以外、つなぎは入っていないんじゃないかと思うほどのエビ感(?)。焼売の頭には、水戸黄門の印籠のようにアワビが燦然と輝き、小籠包は充実のツユだく。叉焼包は・・・連れの幼稚園児が全部たいらげたのでレポート不能であります(^_^;)。

a0025439_10205083.jpg
春巻。揚げたてのサクサク。冷めてもサクサク感がまったく変わらず、重くならないのって、いったいどんな揚げ方をしているんだろう。

a0025439_10212751.jpg
蓮の葉でくるんだおこわ。蓮の葉はウェイターさんがきれいにはずしてくれます。中には鶏肉や椎茸の美味しい餡がたっぷり。

a0025439_10214826.jpg
叉焼入りパイナップルパン。日本のメロンパン同様、パイナップルが入っているわけではなく、フカフカパンの上にちょっと甘いサクサク・ホロホロの生地をのせたパンがパイナップルパン。叉焼の濃厚な甘辛さとパンのほんのりとした甘味のコンビネーションが素敵でした。

a0025439_10221055.jpg
デザートは亀ゼリー。香港の街角でよく売られている亀ゼリーは亀の甲羅と漢方の素材を煮出して作る、苦いゼリー。普通はお椀に入れられていますが、この店では衣をつけて揚げた物に蜂蜜をたっぷりからめてあります。衣は固め。ゼリーは揚げてあるのに溶けてないから不思議。苦味は多少感じるものの、普通の亀ゼリーほど食べにくくはないので、「亀ゼリー?? 食べてみた~~い!」という方の入門編にはいいかも。

a0025439_10223280.jpg
コンラッドのクリスマス・ディスプレイ。レセプションの前にサンタクロースが座っています。

a0025439_1023270.jpg
ツリーの前には早くプレゼントを開けたい女の子。

でも以前のコンラッドベアのツリーの方がインパクトはあったな。
[PR]
by KURIinHK | 2012-12-21 10:24 | 食!


<< クリスマスイルミネーション 豪華フレンチ@Pierre >>