実家のおせち料理
a0025439_176545.jpg実家のお正月料理はこんな感じ。 今年は私がいたものの普段は母と兄(たいていは正月中ずっと冬眠している)だけなのでとてもシンプルです。お煮しめは私が物心着いた頃からずっと同じ。 ほんとうはこれにぎんなんとか絹さやが彩りとして乗るのですが31日になって「買い忘れた~」ということに気がつき(しかも雪が降ったし)省略しちゃいました。

a0025439_1761538.jpg






私が子供の頃は伊達巻やかまぼこは父が馴染みのお鮨屋さんから買ってきていました。そのお鮨屋さんの「伊達巻」は実は「玉子巻き」(お寿司のギョクを伊達巻型にしたもの)だったので、私はかなり大きくなるまでほんとうの伊達巻って食べたことがありませんでした。初めて「紀文の伊達巻」を食べた時はすごいショックでした(美味しくなくって・・・^_^;)。父が大の甘党だったので以前は豆きんとんや栗きんとんは自家製で、毎年お弁当箱いっぱいくらい作っていました。

a0025439_1762747.jpg何せ少人数なのでここ数年はこんな感じの少人数用のおせちを買っているようす(実はお正月に実家に行くことが滅多にないのでよく知らない)です。

a0025439_1764093.jpg








なます・ごまめ・黒豆。 子供の頃はストーブで田作りをじっと煎るのが私の仕事でした。数の子は「おとうさんのお酒のおつまみ。 子供達はちょっとだけおこぼれにあずかる」ものだったなあ・・・。 昔は高級品っていうイメージがありましたものね。

a0025439_176532.jpg実家のお雑煮はとてもシンプル。 焼いた切り餅と大根・さといも・人参。 お汁はおしょうゆ味です。どこ風なのかは知りませんが、三が日のお雑煮の具は紅白のものだけということだそうです。うちは両親がと~ってもお餅好きだったし、以前は隣りの家でお餅つきをしていたので1月もかなりになるまでお餅を食べていました。磯部巻きや安倍川もちはもちろんですが、バターとシナモンシュガーなんて食べ方もしてました(*^_^*)
[PR]
by KURIinHK | 2005-01-14 17:33 | 食!


<< 正月恒例 年末なのにプチオフ会! >>