防犯強化月間 2
実はインドでも泥棒被害にあったことがあります。 
犯人はチョキダール(門番)。 住み込みのメイドが休暇中のことでした。
インドでは遠くから働きに来ている住み込みのメイドは1年に1ヶ月休みをとって田舎に帰ります。メイドが休みの間は私が出かけてしまうと家の中は空っぽ。私が出かけるのを見送った後、裏のドア(インドの家はサッシではなく木の扉)を外から押し続け(多分)、ついには鍵を留めてあるネジをはずすことに成功して家に侵入したようです。 ふと気がついたら腕時計(けっこう好きでいくつか持っている)がない。アクセサリーもいくつかなくなってる。家人に言ったら家人の時計もない。ということで大騒ぎとなりました。

インドをよく知っている(当たり前!)運転手の言葉に従って捜してみたところ盗難品のほとんどは使用人用のトイレの水タンクの中にビニール袋に入れて沈められていました。これにより内部犯行であることがほぼ確定的となり私たちはもちろん運転手、門番、庭掃除のおばちゃんまで警察の事情聴取をうけました。そしてその翌日、門番失踪! 門番は契約している警備会社が派遣してくるものでだいたい1ヶ月ごとに人が代わります。 警備会社に連絡したところ会社にも何も連絡がないということで、「これはヤツがあやしい」となりました。 警備会社に被害の補償を請求しましたが最初は「自分のところの門番が犯人だという確証はない」といって請求には応じませんでした。 しばらくして、その月の電話代の請求がきたところ、その事件の頃にうちの電話からBihar(ビハール州)へ電話がかけられているという記録が。 その門番はBihar出身。うちの電話から故郷へ長距離電話をかけていたことが判明し、これによって警備会社から無事に補償金を獲得しました。

この時盗まれたもの・・・私がOL時代に買った(ってことは何年前??)Tissotの腕時計。Guessの2000円くらいのペンダント。 お土産にもらった細い金の鎖のブレスレット。
時計は充分元を取るくらい使ったものだしペンダントは安物。ブレスレットはちょっと惜しかったかな。

後で聞いた話ですが、Biharというところは治安のものすごく悪いところで、その門番もうちの運転手相手に「自分はBiharでは何人もの人を殺した」とうそぶいていたそうな・・・。逆切れしないで逃走してくれてよかった・・・^^;

アルキカタ・ブログ・コンテスト参加中
投票はこちらをクリック↓

[PR]
by KURIinHK | 2004-12-19 16:44 | インド


<< きょうらん 居酒屋らんち 防犯強化月間! >>