飲茶@桃花源小厨
乾物や中国茶の店が立ち並ぶ、下町ムード漂う上環にある「桃花源小厨」はミシュランの二つ星レストラン。その名店で飲茶を堪能しました・・・9月に(~_~;)。

a0025439_22445923.jpg

外観もオシャレですが、ちょっと書斎を思わせる1階、モダンチャイナの2階と、オシャレで、それでいて居心地のいいインテリアです。
a0025439_22451566.jpg

春巻。サクッサクだったという印象はあるんだけど、その後のグランドハイアットのエビぎっしりの春巻の印象が強くて、この春巻の中身、忘れちゃったなあ。モヤシが美味しかったのはここだったかな?やっぱりあんまり日を置いちゃダメですね。
a0025439_2245313.jpg

ド定番の蝦餃。同行のグルメ友達と口を揃えて言ったのは、「初めて香港の飲茶で蝦餃を食べた時の感動を思い出す・・・」。最高級の「基本形」です。
a0025439_224527100.jpg

こちらも定番、叉焼包。ちょっと甘めのタレの優しさ。皮のホワホワ、シットリの感じ。文句なし。

a0025439_22452087.jpg

腸粉のXO醤炒め。XO醤そのものが美味しいんでしょうねぇ。これもほんとに美味しいです。一緒に炒めてあるモヤシもシャッキリとした歯ごたえが残してあって、腸粉のモッチリした食感とのコンビネーションばっちり。
a0025439_22454011.jpg

焼売。噛むと肉の弾力と旨みが口に広がります。こういう焼売を食べると、日本の焼売とは別物と思います。

a0025439_22453439.jpg

セサミパフ。名前を見て、パイっぽい生地にゴマ餡が入ってるのかと思ったら、ちょっとパイナップルパン(メロンパンみたいなパン)みたいな表面。

かじってみると・・・

a0025439_22453759.jpg

え~、お餅だ!!タルトっぽい生地にゴマ団子を入れ、クランブルみたいな生地をのせて焼いたもの。こんなの初めて。ムッチャ美味しい!!

どれをとっても、今まで行った幾多の飲茶でのベスト3に入るようなお味。それでいてほ~んとにリーズナブルなお値段でした。ここも再訪必至。
[PR]
by kuriinhk | 2011-11-25 22:48 | 食! | Comments(0)


<< 何かがちがう・・・ 極上イタリアン@Assaggio >>