ゴージャスランチ@One Harbour Road
すぐ近くに住んでいるにもかかわらず滅多に足を踏み入れることのない高級ホテル、グランドハイアット。 そのグランドハイアットの誇るメインダイニング、住所がそのまま店名になっている「港灣壹號(ワン・ハーバーロード)」で、感動のランチ!!

a0025439_22195585.jpg

食器はすべてリチャード・ジノリ。箸置き代わりの小皿って、日本の小じゃれた喫茶店なら角砂糖を載せて出しそう。グラスの中はジャスミンティーにレモンとアニス(って言ってったっけ?)を加えた冷たいお茶。何もオーダーしないうちに、サーブされました(!!)。

小皿に盛られているの醤油、辣醤、XO醤。こちらのXO醤はちょっと辛め。干し貝柱がふんだんに使われていて、とっても美味しいです。

ランチタイムには飲茶もできますが、今回はセットランチをチョイス。
a0025439_22202862.jpg

鶏、冬瓜、コーンのスープ。「滋味豊か」って、こういう味のことを言うんだろうなあ。
ジノリのカップ、オシャレなこと! 中味が中華の冬瓜のスープとは、思えないよねぇ(笑)。
a0025439_22204784.jpg

セットランチには点心も付いています。
蝦餃は普通の料理に入っていそうなエビがゴロゴロ。何とも贅沢。
春巻はもちろんサクサク。こちらも中にはエビがたっぷり使われています。
焼売!! 日本では出会ったことのないようなプリンとした食感。これ、今まで食べた焼売のベスト3に、間違いなく入ります。
奥のちょっと緑がかった物は野菜餃子。セロリの味が効いています。あっさりしていて、他3品とのコンビネーション抜群。

a0025439_22213232.jpg

メインは7~8種類の中から3品を選びます。
黒酢ソースをからめたスペアリブ。がっつり手で持って、しかも最後は指についたソースをなめちゃう。お行儀なんて気にしちゃいられない。そんな美味しさ。
これをボウルいっぱい抱え込み、ソファに座って、手掴みでがっつきながら、お気に入りの映画のDVDを見るなんていう贅沢をしてみたいものだ。
a0025439_22222692.jpg

鶏と椎茸の蒸し物。メニューによるとソースには赤ワインが使ってあるはずで、確かにワインっぽい風味はあるけれど、見事に“中華料理”に仕上がっています。
a0025439_22224717.jpg

豆腐の料理・・・のはずだけど、これはむしろエビ料理と言っていいのでは。豆腐は表面がちょっとだけ揚げてある自家製厚揚げ(多分)。ソースの小さな点々は蝦子。見た目より味は薄目。豆腐にXO醤をちょっとつけると絶妙です。

a0025439_22231049.jpg

炒飯か伊麺を選べます。こちらは伊麺。ぱっと見、麺だけみたいですが、黄ねぎやエノキダケが入っています。美味しいんだけど、もうさすがにお腹がいっぱい。半分でギブアップ。
a0025439_22232948.jpg

デザートはマンゴプリンか温かい杏仁汁粉のどちらか。マンゴプリンは果肉がたっぷり。それでいてなめらか。 杏仁汁粉は・・・日本にないから「お汁粉」って言っちゃったけど、お汁粉ほど甘くはなく、サラリとしていて、ほっこり温かくて、私は好きです。

ビクトリア湾を見渡せる、絶景ポイントでもあるこのお店。夜も素敵だろうなあ・・・。スポンサー、いませんかぁ~~!


おまけ

a0025439_22241977.jpg

館内用の電話かな? レトロな電話が並んでいるのを発見。
細かいところが一々オシャレだなあ。
[PR]
by kuriinhk | 2011-10-27 22:25 | 食! | Comments(2)
Commented by riyo-009 at 2011-10-28 11:04
これはもう!!!っ @@~
ああ、おいしそう。。。次はディナーですよぉぉ~v^^v ←期待大

大根フォーも捨てがたい(笑)
Commented by kuriinhk at 2011-10-29 09:21
riyoさん: ランチで普通のディナー並お値段という高級店ですから、ディナー、スポンサー無しでは無理!!

やっぱり大根フォーが相応かと・・・


<< ゴンピン360&大仏@ランタオ島 フォー@湾仔 >>