きょうらん デザート付
a0025439_21235622.jpg最近あまりまともな食べ物の紹介をしていなかったので、久しぶりに「きょうらん」です。
2週間前に行った銅鑼湾の甜品屋さんのランチ(もちろんデザート付)。前回行った時にも書きましたがここのランチはおかず(10数種類から選択)と主食(上海麺、米粉、米線、白飯、菜飯から選択)、甜品(数十種類から選択)を組み合わせることができます。金額はデザートによって多少違いますが450円~550円程度です。
今日、私が食べたのは「台式肉燥(台湾風肉みそ)」と菜飯。肉みそは日本人にはとても馴染みのある味で、添えられている青梗菜と食べたらとってもおいしかったです。菜飯は軽く塩漬けにしたと思われる青菜がたっぷり入っていて、これだけでおにぎりにしても美味しそう!大満足でした(^^♪
(写真でみるとすごいドンブリ飯みたいですが、実はおかずのお皿が小さいんです。直径10cm強くらいです)

a0025439_21241287.jpgデザートは山楂(サンザシ)杏仁露(温かいお汁粉風のもの)。山楂はビタミンCや鉄分が豊富なのだそうで、女性にとっては強~い味方。ほんのり甘酸っぱく食べやすいデザートです。
 
a0025439_21242410.jpg








友人が頼んだデザートはタピオカ粉でできた黒ゴマ入りのお団子。生姜の利いた温かい甘いシロップに入っています。これは風邪やノドの具合が悪い時によさそうなお団子です。

このお店、ご飯も香港スウィーツも食べたいという観光客の方たちにもお薦めです。
場所は銅鑼湾(コーズウェイベイ)のリーガーデンロード(利園山道)、トラム通りから三越の横を曲がった道をまっすぐ行ったところにある「杏花楼」というお店です。セントラル、チムサーチョイ他、10数箇所に店舗があるようです。

アルキカタ・ブログ・コンテスト参加中
投票はこちらをクリック↓

[PR]
by KURIinHK | 2004-11-16 21:32 | 食!


<< すごいけど・・・ 秋も深まり >>