朝ヤム
家人は明日から日本へ出張。
お土産の買い物の前に湾仔の「新星海鮮酒家」で飲茶。

土曜の朝、9時半過ぎだというのに、店内はほぼ満員。
香港では朝ヤムはごくごく普通のこと、まあ、中華風のブランチと思えば、特に不思議はないですよね。

a0025439_15262333.jpg

牛のひき肉と香菜入りの腸粉。くわい入りで食感もよく、香菜もきいててとっても好み。

a0025439_15264242.jpg

蝦餃。見ての印象は「皮が厚そう」。でも蝦がゴロンと入っている上に、肉汁(エビ汁?)がジュワっとして、とっても美味しかったです。

a0025439_15271651.jpg

小籠包。「多湯(つゆダク)小籠包」という名前のわりにはツユが少な目。ショウガ味がきいた具がそこそこ美味しいだけに残念。

湯葉巻。中身がよくわからなかったけど(多分豚肉と野菜)、味つけはよかったです。

もう一つは知る人ぞ知る(?)鳳爪。
鳥のお手々とでも申しましょうか・・・。
ここのはピーナッツが一緒に煮込んでありました。味は普通。

ローカル客比率がとても高く(というより、外人は私たちだけだった様子)、茶碗一杯分くらいの蒸しご飯(具がのっかってる)とか、小皿に入ったヤキソバとか、普通の飲茶とちょっと違うものを頼んでいる人が多いようでした。次は私も蒸しご飯が食べたいな。
[PR]
by kuriinhk | 2011-04-23 15:30 | 食! | Comments(2)
Commented at 2011-04-24 19:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuriinhk at 2011-04-24 21:01
鍵さま:今回は1年半程度ということなので、日本の家はそのまま、私は行ったり来たりになります。
そんなわけで、また香港の中をうろうろしてます。


<< 元気でもお粥 レゴ、日本編 >>