和? 洋?

a0025439_1955249.jpg今日はテニス仲間とランチ。 9月にオープンしたばかりの「パリでお料理を勉強し、三ツ星レストランで修行した、イタリアンパスタ好きの女将」のいる焼き鳥屋さんの探検に行ってきました。
a0025439_1964455.jpg









お店の外観は「和」。 お店の人たちも日本人(多分)。サービスの丁寧さもしっかり日本人仕様です。

本日のランチコース(週替わり、要予約)。 まずは洋ナシのコンポートと温野菜のサラダ。白ワインでコンポートした洋ナシと大根(?)、人参、カリフラワー、インゲン、タコを酸味の利いたドレッシングで和えたものです。 大根にもう少し食感が残っていてもいいかも。
続いて焼き鳥。 レバーとつくねです。レバーはあまり得意じゃないけど、タレが濃い味だったので大丈夫でした。

a0025439_1965857.jpg


メインは子羊のハーブグリル(キノコのソテーのせ)。ドライハーブを振ったパスタとズッキーニ、トマトのグリルが添えられていました。 お肉は焼きすぎ? ちょっとパサついている気がしました。 味付けは普通としか言いようが・・・。 いえ、不味くはないです!! 


a0025439_1971582.jpg




デザートは小豆の入った抹茶ムース。 こちらはおいしかったです。これにコーヒーまたは紅茶がついてサービス料込みで1,700円くらい。 香港としてはかなり高級ランチ!

a0025439_1973714.jpg
こんなオシャレな中国風のお湯のみを使っていたり、隣のテーブルのグループがワインを頼んでいるのを聞いていると、お料理との相性やワインの特徴をしっかり説明していたり、サービスはなかなか行き届いているようです。 ただ今日のメニューはフレンチともイタリアンともつかないかなり「普通」なもので・・・。 他に「焼き鳥ランチ」「鶏の照り焼きランチ」「鶏の唐揚げランチ」などがあり、そちらの方がいいかもしれないという気もします。
[PR]
by KURIinHK | 2004-10-25 19:35 | 食!


<< 許せない!! Piccaso >>